昨日のアクセス数:     本日のアクセス数:     2015.3.4 以降の累計:

 シニアの生活情報室 

世の中に情報はあふれていても、同年代の書き手が少ないせいか、
シニア向けの情報は意外に少ないのです。
どんな些細な事でも結構です。あなたの体験に基づいた、シニアの衣食住や、
老活・終活情報を投稿してください。
なお、ご投稿は「メロウライフ館」へ転載させていただくことがあります。


[トップページへ] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ]
[留意事項] [投稿の手引] [アーカイブ] [管理用] [問い合わせ]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。

  • [No.1520] Re: 築地の写真 投稿者:まや  投稿日:2018/10/19(Fri) 13:49
    [関連記事

    男爵さん & みなさん、今日は!

    > > ハッシーさんのご主人が築地にお出かけだったようですね?
    > >
    > >  築地の写真のアップ・・・これは今も残っている「場外」でしょうか?
    >
    > 移転したのは”場内”市場だけ。
    > ”場外”市場は移転しない。
    >
    > でも、新鮮な材料が入る市場から遠くなってしまうから
    > 場外市場の店も、今までのようにはいかず
    > 材料を仕入れるため汗をかくでしょう。
    >
    >
    > そして
    > 新しい流れは,移転した市場のほうにいくから
    > しだいに築地場外の店は寂れていくと思います。

     寂れるのかどうか?
     いずれにしても、シロウトが購入できるのは場外でしょうからしばらく
    のあいだ築地場外は残るでしょうね。

     以前に場外を散策したことがあるのです(私が所属している○○会の主
    催で、会員だった場外の某店の店主による詳細な店舗の案内図を頂いて場
    外巡りをしたのです。) そんなこんなで、私の記憶からすれば、写真は
    場外入り口。右手にそこにある卵焼きのお店が見えています。

    まや


    [No.1519] Re: 築地の写真 投稿者:男爵  投稿日:2018/10/19(Fri) 07:45
    [関連記事

    まやさん   こんにちは

    > ハッシーさんのご主人が築地にお出かけだったようですね?
    >
    >  築地の写真のアップ・・・これは今も残っている「場外」でしょうか?

    移転したのは”場内”市場だけ。
    ”場外”市場は移転しない。

    でも、新鮮な材料が入る市場から遠くなってしまうから
    場外市場の店も、今までのようにはいかず
    材料を仕入れるため汗をかくでしょう。


    そして
    新しい流れは,移転した市場のほうにいくから
    しだいに築地場外の店は寂れていくと思います。

    あとは、お客さんの支持しだいでしょう。
     お客さんが来てくれたら商売ができます。
    https://icotto.jp/presses/13578


    http://www.tsukiji.or.jp/walk/map/


    [No.1518] 築地の写真 投稿者:まや  投稿日:2018/10/16(Tue) 14:24
    [関連記事

    ハッシーさんのご主人が築地にお出かけだったようですね?

     築地の写真のアップ・・・これは今も残っている「場外」でしょうか?
     ずっと以前、場外でお店をやっている人に場外の案内をしてもらった
    ことがあるのですが、どこも変わったでしょうねぇ。

    まや


    [No.1517] Re: 行っていなかったところへ 投稿者:まや  投稿日:2018/09/14(Fri) 01:04
    [関連記事

    旭岳さん、今晩は!

    > >北海道のオーツク海岸の流氷を見たい、とい
    > >う願望があるだけ(かな?)
    > 是非訪れて見て下さい、旭川に住む私も紋別のガリンコ号に
    > 1回乗船した事があるだけですが、中々の迫力でした。
    >
    > 真冬の北海道では晴れても、荒れても(^^;)普段見る事が出来ない景色
    > や状況になるので楽しめます。

     冬の北海道・・・昭和29年から30年にかけての冬・・・来る日も来る日も雪
    が降って、雪掻きした雪を踏み固めて屋根の高さまで雪の階段を作った冬の札
    幌生活を経験しています・・・

     冬の北海道のルンペンストーブの温もりも泣きたいくらい寒かった記憶・・・
    私は九州の石炭産地の育ちで、冬でも上等のストーブを真っ赤になるくらいに
    して夏のような服装で過ごした・・・ですから、冬の札幌は寒かった('_')

     冬の豪雪はその後、すごい雪の宮城蔵王と山形蔵王も経験しています。

     ですから、流氷を見るのはやはり春になって・・・と思っています。
     早春の北海道・・・樹木の新緑が白に近い黄色から始まる・・・大好きです。

     そんなこんなで、北海道に流氷を見に行くとすれば、やはり春の雪解け
    以後かと思っています。

    まや


    [No.1516] Re: 行っていなかったところへ 投稿者:旭岳  投稿日:2018/09/13(Thu) 17:47
    [関連記事

    まやさん こんにちは

    >北海道のオーツク海岸の流氷を見たい、とい
    >う願望があるだけ(かな?)
    是非訪れて見て下さい、旭川に住む私も紋別のガリンコ号に
    1回乗船した事があるだけですが、中々の迫力でした。

    真冬の北海道では晴れても、荒れても(^^;)普段見る事が出来ない景色
    や状況になるので楽しめます。

    日程に余裕があると、乗り物が不通になって予定通りに行かないのも
    何とか乗り越えられるかと(^^;)

    その際は、是非ご一報をお待ちしています。


    [No.1515] Re: 行っていなかったところへ 投稿者:まや  投稿日:2018/09/05(Wed) 14:04
    [関連記事

    みなさん、今日は!

    >  しばらく間があったけれど、最近は体調もよくなったので、再びツアー参加
    > を決め、これまでに行っていないところを捜しました。

     こう書いて、行き先をどこにしようかと悩んでいます。日本人が海外旅行をす
    るようになって、私は海外に出かけるのを辞めました。そして国内を巡っていま
    すが、最近はツアー客が多くなって・・・国内旅行も騒がしくなりました。それ
    でも行ったことのなり処へは行ってみたいということで、行先を捜しています。

     行っていない北海道北部の二つの島を一度は考えていたのです。ところが、先
    日この二つの島をテレビで完全に紹介(タレントが電動自転車で走行)・・・も
    う自分で回るより以上の風景が見られたので、どうしよう、もういいか(?)と
    いうところ。

     次に行っていないところは鹿児島の指宿とその付近・・・これもまたテレビで
    紹介されてしまった。

     あとは、鹿児島の甑島の百合と、北海道のオーツク海岸の流氷を見たい、とい
    う願望があるだけ(かな?)

     車で走るとなると、今年は運転免許証の更新をしなければなりません。87歳だ
    けど、視力は眼鏡なしで両眼ともに1.0、手足に異常がないとなると、免許証
    の更新はできそうですから、頑張ってみようと思っています。

     さて、どうなるやら? 

    まや


    [No.1514] Re: 行っていなかったところへ 投稿者:まや  投稿日:2018/08/12(Sun) 07:20
    [関連記事

     しばらく間があったけれど、最近は体調もよくなったので、再びツアー参加
    を決め、これまでに行っていないところを捜しました。

     そして、まず、天橋立と城崎を選択。何度か機会があったのに行かずに過ご
    していたところです。ツアー参加は5月末・・・雨の予報でしたが、天候には
    恵まれて、肝心なときには降られずに歩くことができて大満足でした。

     東京駅はひろ〜い・・・駅のホームでツアーのグループを待って、ようやく
    ツアーの一員になったのは皆がコンダクターに先導されてホームにやってきた
    とき。合流できた私はホット安心。一人参加は私の他に女性一人だけ・・・友
    人同士やカップルの参加が多いツアーで、バスの座席はその一人参加の女性と
    隣り合わせです。

     天橋立と城崎は予期した通りでした。でも、久しぶりのツアー参加はいささ
    か疲れました。でも自分で予定していた以外のところにも寄り道して、知らな
    いところに知らない歴史的場所があるのも知って満足したツアーでした。

     そんなツアーだったため、体力的に自信を得て再度の挑戦。今度は東北に行
    くことに・・・一度も行ったことのない青森県津軽と下北の二つの半島です。
    悪天候が続いていたせいか、ツアーのグループは私たちだけでした。上陸して
    ゆったりと廻った仏ケ浦、龍飛崎、鶴の舞橋、等々、

     よかったぁ〜です。

     さて、今度はどこへ行こうかな(?)行っていないところはどこだっけ(?)
    と、旅行雑誌と首っ引きの昨今・・・海外旅行はとっくに辞めている私。選択
    は簡単です。それに、もう年齢的にそろそろ限界がきていますから、そのうち
    旅行社に参加を断られかねません。でも、まだ・・・90歳までは挑戦しような
    んてと思っている昨今です。

     旅行者のツアーに一人で参加するのもいいものですよ(^_-)

    まや


    [No.1513] ツアーに参加する 投稿者:まや  投稿日:2018/08/06(Mon) 10:25
    [関連記事

     某旅行会社の創立期からツアー(国内の)に参加するようになってかなり
    の年数がたちました。(以前の自前の旅行プランで旅行していた時代と比較
    すると随分様子も変ったように思います。)

     最近はそのツアー参加者も様変わりがあるようで、最近参加したツアーに
    はリタイアしたカップルが多いようでした。

     そんなこんなで私のようなシングル参加はいろいろと大変なこともあるよ
    うです(数年前まではまったく感じなかったし、仲良しの友人ができたりし
    て楽しかったのですが・・・)

     それでも、国内だけはなんとか見ておこうと頑張っている昨今です。

    まや


    [No.1512] ブランド好み 投稿者:夏子  投稿日:2018/08/05(Sun) 12:15
    [関連記事

    Pan さん、みなさん、こんにちは。

    >  そのような物もあるし、全く流行に乗らないものも多いです。
    >  どちらの場合でもですが、私にその理屈が理解できないものは買いません。

    Pan さんも理系の方でしたかね?
    理系人間、に限らず、男性は一般的に理屈に合うことを尊重されませんか?

    亡夫なども、例えば、夫婦げんかの際でも、私の反論の理屈に納得すると、
    なるほどーー、と思うのか、素直に従ってくれましたね(^^ゞ 

    理屈を尊重するのは男性の長所です。そこが弱点に代わる時もあるかなーー(^^ゞ

    >  中国の女性の方が技術的なことに積極的ですね。

    そうなんですか。知らなかった。考えたら、働き方にあんまり男女差が
    なさそうですものね。

    >  日本の女性はそのようなことに疎いのを誇りにする傾向があります。

    誇りにするのですかね? できなくても責められない状況に甘えて
    いるんじゃないかなーー(^^ゞ 無理して技術を習得しなくても、誰かに
    やって貰えばいいと。

    > > 後で、スタッフが調べたところ、15万円が正しかった由。旦那さんの
    > > 思い違いだったみたい(^^ゞ かわいそ・・・・
    >
    >  勘違いは仕方ないとして、物品を先ず値段で評価する人を私は信用しま
    > せんね。

    見る目に自信のない品に関しては、ブランドや値段を基準にしてしまうのも
    無理からぬことと思います。その方が外れが少ないのも事実ですしね。

    ここで、また亡夫の登場ですが、結婚した当時、食器や鍋、調理用品など、
    すべてをデパートで購入していたのに驚きました(^^ゞ

    日用生活品の品質に関しては、女は慣れているから、ブランドや価格ばかりを
    基準にはしませんよ。それでもブランド志向の女性は、そういうブランド品を
    持てる自分ってすごい、セレブだわ、と誇っているんじゃないかな。

    女は、一般に、日常生活用品に関しては、慣れの他に、人とかマスコミなどで
    日ごろから情報収集もしてるからね(^o^)/

    ちなみに、当時、夫がデパートで買った鉄製フライパン、未だに現役で使って
    ます(^o^)v 60年にはなりそうです。鉄だからよかったのかな?
    皿小鉢なども長持ちするので、なかなか捨てられない。たまに落として割ったり
    すれば、がっかりと同時にホッとして、これで惜しげなく捨てられる、と
    思ってしまいます。

    あ〜〜あ・・・・終活が〜〜〜(ー_ー)!!
    夏子


    [No.1511] Re: ウオッシュレット 投稿者:Pan  投稿日:2018/08/04(Sat) 22:06
    [関連記事

    夏子さん、みなさん、こんにちは。

    > 超亀レスです(^^ゞ
    > ほんとはもっと早く書きたかったんですが、ついつい、日常に流され
    > まして・・・

     ご心配なく。私も日常に流されているだけです。

    > > >  かなり以前のテレビ番組ですが、どこか小さな国の田舎の女性があの
    > > > ウォッシュレットのトイレを持ち帰る番組がテレビで放映されたことが
    > > > ありました。
    >
    > こういう番組、何度も見ましたよ(^o^)v

     そうでしょう? (^-^) 特に中国では盛んでしたね。

    > Pan さんは、新し物好きですね。好奇心旺盛と言うか・・・うちなんかは
    > 何でも、珍しくなくなった頃か、それどころか、流行が廃れた頃に、やっと
    > 買う、という遅れ人です(^^ゞ

     そのような物もあるし、全く流行に乗らないものも多いです。
     どちらの場合でもですが、私にその理屈が理解できないものは買いません。

    > アハハ、テレビ番組に似てますね。据え終わったトイレのドアの外に、
    > 家族や親戚縁者など、行列作って順番を待ってました。中から聞こえる
    > 「ワッ」とか「ウォー」という叫び声が楽しそうでした。

     さすがにそれは知りませんね。

    > 印象に残っている番組は、中国で、日本土産を買った人について行って、
    > それを自宅で見せてもらう、というもの。
    >
    > 40歳くらいのバツイチ女性(結構美人)が、やはりウォシュレットを
    > 買い、自分で取り付けようとした話。理系の女性らしいけど、それにしても
    > すごい!と思いました。

     中国の女性の方が技術的なことに積極的ですね。
     日本の女性はそのようなことに疎いのを誇りにする傾向があります。

    > 結局、部品が合わなくて、業者を呼んで取り付けて貰われましたが、途中の
    > 作業をする女性を見ているだけでも感心しました。技術だけでなく、力も
    > 相当に必要だったんです。

     そうそう、何分にも部品が重いですから簡単にはできないと思います。

    > 余談ですが(毎度すみません)、別の人(男性)は、奥さんが希望していた
    > 炊飯ジャーを出したのですが、奥さんが、その値段を聞くなり、そんな安物
    > 要らないわ、と怒っていたこと。その商品を見て、私など、これがたった
    > 1万5千円なんておかしい、と思うくらい立派な外見。
    >
    > 後で、スタッフが調べたところ、15万円が正しかった由。旦那さんの
    > 思い違いだったみたい(^^ゞ かわいそ・・・・

     勘違いは仕方ないとして、物品を先ず値段で評価する人を私は信用しま
    せんね。

     人をそのような基準(値段で評価するかどうか)で評価する私も同類で
    すが。(~_~)

    > また、郊外に住まいのあるやっぱり40歳くらいの女性、起業が当たった
    > そうで、立派な家でしたが、お土産は、健康食品や医薬品をどっさり
    > 買い込んで帰宅。今も、中国人のお土産の定番ですね。

     そのようです。薬に対する感覚は鋭敏と言うか過敏ですね。愚かな事です。


       ***** Pan *****


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 |


    - Web Forum -   Modified by isso