560879 (since 2003.10.14)

 日韓友好の部屋  2014.8.21改訂


・ここは韓国の方々との友好を深めることを目的とした部屋です
礼儀と節度をベースにした草の根の会話と交流を心がけています
・投稿一覧を見るには[トピック表示]を、写真一覧を見るには[アルバム]をクリックして下さい
・投稿時に、画像認証の入力は必須なので、右に出る数字(1回限りのパスワード)を入れてください。
又、暗証キーを入力しておくと後で修正・削除ができます。

・ここはハングル入力できます(Unicodeで書かれた多言語対応版です)


[トップに戻る] [スレッド表示] [トピック表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
[KJ-CLUB] [旧「日韓友好の部屋」]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を英数字で入力) 投稿キー
文字色
慶州の仏国寺 投稿者:男爵 投稿日:2018/09/04(Tue) 05:55 No.1695

みなさん  こんにちは

imaichiさんに声をかけられて
韓国に何度か行きました。

imaichiさんや白兎山人さんのお世話で
ただついていくだけですから楽でした。
 (海外旅行は一人ですることが多い私は、海外旅行といえば緊張の連続でした)

いままでの韓国旅行で,特に印象に残ったものを
ここで紹介したいと思います。

Re: 慶州の仏国寺 - imaichi   2018/09/04(Tue) 11:45 No.1696
男爵さん、アップありがとうござます。
私も、白兎山人さんが居られたからこその体験です。
韓国、観光旅行のコースに、必ずと言っていいほどの、歴史的寺院の
ようです。大きな石垣の上に建てられているのが強い印象です。
Re: 慶州の仏国寺 - 男爵   2018/09/04(Tue) 12:15 No.1697
imaichiさん ありがとうございます。
お世話になります。


さて
ここにある階段の説明です。

下のものを靑雲橋 上のものを白雲橋という。

18段の靑雲橋の橋の下には小さい石材を利用してアーチを造り、通行を可能にした。

靑雲橋上の白雲橋は16段で規模は小さいが、構成様式面では靑雲橋と一致している。
この橋の下にも小さなアーチ型の通路が設けられている。


靑雲橋と白雲橋は、いわゆる「きざはし」で、階段のことです。

現代の感覚なら、この階段の下にあるアーチ型の通路を橋とみなしたいところですが。

Re: 慶州の仏国寺 - 男爵   2018/09/05(Wed) 05:03 No.1698
もう一組の階段
  蓮華橋・七宝橋です。

Re: 慶州の仏国寺 - 男爵   2018/09/05(Wed) 08:48 No.1699
>もう一組の階段
>  蓮華橋・七宝橋です。


こちらは その説明です。

下の階段の蓮華橋には通路を設けていますが
上の階段 七宝橋には通路がありません。

Re: 慶州の仏国寺 - 男爵   2018/09/06(Thu) 11:58 No.1700
>  蓮華橋・七宝橋です。

はじめ
橋というから
階段の下の小さなアーチの通路かと思っていたのですが
どうもそうではなく
階段のことを橋と呼んでいるようだと気がついたのです。

そこで
階段や、階段の下のアーチ形式の通路を詳しく見ているうちに
白兎山人さんたちとはぐれてしまいました。

どうせ出口で会えると思ったのですが
出口(出入口)は実は2箇所あって、それらの出入口は離れた場所にあるのです。

これは大変と、ふたつの出入口を小走りで何度か往復しているうちに
探しに来た白兎山人さんに会うことができました。

これ以来
韓国には携帯電話を持って行くようになりました。
今晩(9/1)は、日韓スカイプの夜です 投稿者:imaichi 投稿日:2018/09/01(Sat) 05:40 No.1691

今夜(9/1)は、日韓スカイプを行ないます。
時間は、pm9.00~pm.10.00の一時間です。
参加のお方は、オンラインにして、お待ち下さい。
初めて、参加ご希望のお方は、スカイプ名を
imaichi まで、お知らせをお願いいたします。

参加、ありがとうございました。 - imaichi   2018/09/01(Sat) 22:16 No.1692
参加のみなさま、おつかれさまでした。
Skypでは対話は、かろうじて可能でしたが、画像アップは、
できなく、消火不良のスカイプチャットで、終わりました。
来週も、テストの予定ですので、よろしくお願いいたします。

参加者は、次のみなさんでした。

呉京淑さん、韓善姫さん、

ティムドラゴンさん、金堂さん、チエコさん、imaichi、
Re: 今晩(9/1)は、日韓スカイプの夜です - 男爵   2018/09/03(Mon) 06:29 No.1694
imaichiさん、みなさん   こんにちは!

Skypには参加できず、すみません。

この新しいSkypは、慣れるまで大変のようですが
だんだんよい方向に進んでいると思われます。

もう少ししたら、きっとうまくいくと思います。
慶州の思い出 投稿者:男爵 投稿日:2018/08/27(Mon) 16:12 No.1687

みなさん  こんにちは

imaichiさんに声をかけられて
韓国に何度か行きました。

imaichiさんや白兎山人さんのお世話で
ただついていくだけですから楽でした。
 (海外旅行は一人ですることが多い私は、海外旅行といえば緊張の連続でした)

いままでの韓国旅行で,特に印象に残ったものを
ここで紹介したいと思います。

コメントなどいただけたら幸いです。

慶州の皇吾里古墳群の天馬塚です。 ( 2008.4)

Re: 慶州の思い出 - 男爵   2018/08/27(Mon) 16:17 No.1688
天馬塚古墳の中には
天馬の絵があります。

もっとも、こんなに鮮明には見えません。
これは絵はがきなので、わかりやすいように修復しています。

天馬の描かれた二枚の障泥(あおり)
  障泥とは、鞍に結び付けた、馬の腹の両脇に下げる泥よけの馬具。

Re: 慶州の思い出 - imaichi   2018/08/27(Mon) 21:00 No.1689
男爵さん
懐かしい想い出の旅でした。 慶州市の大きい古墳でしたね。
大陵苑(テヌンウォン)には約12万5400坪という広大な敷地に23基の古墳が並んでいる
ようです。
Re: 慶州の思い出 - 男爵   2018/08/28(Tue) 04:59 No.1690
imaichiさん  ありがとうございます。

いつも お世話になりました。

天馬塚の古墳にも何度か行くことができました。

天馬のこと - 男爵   2018/09/03(Mon) 06:02 No.1693
東洋の天馬は、西洋のペガサスのような翼はありません。


飛燕を踏んで翔ぶ
銅製の「奔馬」

中国蘭州市にある甘粛省博物館に、この銅製の「奔馬」があります。
蘭州市と姉妹関係にある秋田市で、かつてこの銅製の「奔馬」を見たことがあります。

平山郁夫の絵は、この銅製の「奔馬」を描いたものです。

今晩(8/25)は、日韓スカイプの夜です 投稿者:imaichi 投稿日:2018/08/25(Sat) 04:54 No.1685

今夜(8/25)は、日韓スカイプを行ないます。
時間は、pm9.00~pm.10.00の一時間です。
参加のお方は、オンラインにして、お待ち下さい。
初めて、参加ご希望のお方は、スカイプ名を
imaichi まで、お知らせをお願いいたします。

参加、ありがとうございました。 - imaichi   2018/08/25(Sat) 22:02 No.1686
今夜参加は、ティムドラゴンさん、ら、めーるさん、ぱらむさん、
韓善姫さん、imaichi の5名でしたが、スカイプ不調で不満足の
会話でした。やむなく、30分で中止し、次回再挑戦することに
しました。
今晩(8/18)は、日韓スカイプの夜です 投稿者:imaichi 投稿日:2018/08/18(Sat) 05:38 No.1681

今夜(8/18)は、日韓スカイプを行ないます。
時間は、pm9.00~pm.10.00の一時間です。
参加のお方は、オンラインにして、お待ち下さい。
初めて、参加ご希望のお方は、スカイプ名を
imaichi まで、お知らせをお願いいたします。

Re: 今晩(8/18)は、日韓スカイプの夜です - imaichi   2018/08/18(Sat) 22:28 No.1682
みなさま
今夜のスカイプには、3名の参加がありました。新バージョンのスカイプは、
各人とも、不調で会話は一部可能でしたが、画面も正常に出なく、途中で
中止いたしました。  
はじめての韓国旅行 - 男爵   2018/08/21(Tue) 05:23 No.1683
imaichiさん、みなさん   こんにちは

新しいソフト(システム)は何かと大変ですね。
そのうち成功すると思います。  参加できずに申しわけありません。

さて私が最初に韓国に行ったのは 2003.8.24-8.27 でした。
仙台空港からソウルに飛んだのです。

ホテルのロビーにあった祭壇(?)の写真です。

Re: はじめての韓国旅行 - 男爵   2018/08/21(Tue) 05:26 No.1684
> ホテルのロビーにあった祭壇(?)の写真です。

こちらは説明でした。

どうも失礼しました。

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -