560542 (since 2003.10.14)

 日韓友好の部屋  2014.8.21改訂


・ここは韓国の方々との友好を深めることを目的とした部屋です
礼儀と節度をベースにした草の根の会話と交流を心がけています
・投稿一覧を見るには[トピック表示]を、写真一覧を見るには[アルバム]をクリックして下さい
・投稿時に、画像認証の入力は必須なので、右に出る数字(1回限りのパスワード)を入れてください。
又、暗証キーを入力しておくと後で修正・削除ができます。

・ここはハングル入力できます(Unicodeで書かれた多言語対応版です)


[トップに戻る] [スレッド表示] [トピック表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
[KJ-CLUB] [旧「日韓友好の部屋」]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を英数字で入力) 投稿キー
文字色
2005秋・ソウルオフ 投稿者:男爵 投稿日:2018/09/18(Tue) 07:22 No.1714

楽しかった 2005秋・ソウルオフ

このときの思い出の写真を
いくつか載せてみます。

青瓦台   白兎山人さんの写真です。

Re: 2005秋・ソウルオフ - imaichi   2018/09/18(Tue) 08:41 No.1715
男爵さん
想い出深いですね。 当日は、このように快晴の素晴らしい
景観でしたね。 ありがとうございました。
Re: 2005秋・ソウルオフ - 男爵   2018/09/18(Tue) 12:01 No.1716
青瓦台の写真をみなさん撮りたがって
なかなか立ち去ろうとしないものだから
世話役の方が、すみやかに移動するよう せかしていましたね。

私は2003年の春に
あんみつ姫さんから声をかけられ
いちおう メロウ倶楽部の会員になりましたが
この2005年のソウルのオフラインでは
あまりみなさんの顔と名前が一致しませんでした。 

Re: 2005秋・ソウルオフ - 男爵   2018/09/18(Tue) 14:21 No.1717
2次会の写真を載せてみます。

Re: 2005秋・ソウルオフ - 男爵   2018/09/18(Tue) 14:22 No.1718
>2次会の写真を載せてみます。

こちらも

Re: 2005秋・ソウルオフ - 男爵   2018/09/19(Wed) 04:43 No.1719
南大門市場にて

Re: 2005秋・ソウルオフ - 男爵   2018/09/19(Wed) 18:27 No.1720
これも
南大門市場です。

今晩(9/15)は、日韓スカイプの夜です 投稿者:imaichi 投稿日:2018/09/15(Sat) 05:07 No.1711

今夜(9/15)は、日韓スカイプを行ないます。
時間は、pm9.00~pm.10.00の一時間です。
参加のお方は、オンラインにして、お待ち下さい。
初めて、参加ご希望のお方は、スカイプ名を
imaichi まで、お知らせをお願いいたします。

参加、ありがとうございました。 - imaichi   2018/09/15(Sat) 22:13 No.1712
参加のみなさま、おつかれさまでした。
Skypでは今晩も対話は、かろうじて可能でしたが、画像アップは、
やはりできなく、消化不良のスカイプチャットで、終わりました。
来週も、テストの予定です。

参加者は、次のみなさんでした。

権寧玉さん、呉京淑さん、

金堂さん、ぱらむさん、チエコさん、imaichi
Re: 今晩(9/15)は、日韓スカイプの夜です - 男爵   2018/09/17(Mon) 05:32 No.1713
imaichiさん、みなさん   こんにちは!

Skypには参加できず、すみません。

この新しいSkypは、慣れるまで大変のようですが
だんだんよい方向に進んでいると思われます。

もう少ししたら、きっとうまくいくでしょう。
成功するまで、もう少し続けたらいいと思います。
福岡-釜山-大邱 投稿者:男爵 投稿日:2018/09/11(Tue) 06:44 No.1704

2008.4.7-4.11

imaichiさん、白兎山人さんたちと
福岡からフェリーで釜山へ
そして
釜山から大邱へ

Re: 福岡-釜山-大邱 - 男爵   2018/09/11(Tue) 06:46 No.1705
大邱では
大歓迎を受けました。

カムサハムニダ

Re: 福岡-釜山-大邱 - 男爵   2018/09/12(Wed) 04:44 No.1706
大仏を見たのです。

Re: 福岡-釜山-大邱 - 男爵   2018/09/12(Wed) 05:34 No.1707
>大仏を見たのです。

なぜか、この写真がありました。

Re: 福岡-釜山-大邱 - imaichi   2018/09/12(Wed) 14:05 No.1708
男爵さん、みなさん、
懐かしい写真をアップいただき、感謝です。
もう、10年経過でしたか。
この4月には、二年連続して、白兎山人さんに、連れ立って
韓国に観桜オフで出かけていますね。お互い、元気でしたね。
Re: 福岡-釜山-大邱 - 男爵   2018/09/12(Wed) 17:20 No.1709
imaichiさん  ありがとうございます。

朝の散歩のとき
見かけたのです。

これを見て同行したタンマさんは
「お酒の立ち飲みではないか」と推理しました。

Re: 福岡-釜山-大邱 - 男爵   2018/09/13(Thu) 17:50 No.1710
サンチュや海藻で
ご飯やおかずを巻いて食べる
あの夕食は、すばらしいですね。

韓国の手巻き寿司?

今晩(9/8)は、日韓スカイプの夜です 投稿者:imaichi 投稿日:2018/09/08(Sat) 05:41 No.1701

今夜(9/8)は、日韓スカイプを行ないます。
時間は、pm9.00~pm.10.00の一時間です。
参加のお方は、オンラインにして、お待ち下さい。
初めて、参加ご希望のお方は、スカイプ名を
imaichi まで、お知らせをお願いいたします。

参加、ありがとうございました。 - imaichi   2018/09/08(Sat) 22:15 No.1702
参加のみなさま、おつかれさまでした。
Skypでは、バージョンアップによる使用方法が
検索機能不十分などで、画像転送ができなく、
消化不良のまま、次回に期待することで
課題を残しました。
参加者は、次のみなさまでした。

権寧玉さん、呉 京淑さん、
ティムドラゴンさん、imaichi
Re: 今晩(9/8)は、日韓スカイプの夜です - 男爵   2018/09/10(Mon) 07:24 No.1703
imaichiさん、みなさん   こんにちは!

Skypには参加できず、すみません。

この新しいSkypは、慣れるまで大変のようですが
だんだんよい方向に進んでいると思われます。

もう少ししたら、きっとうまくいくと思います。
成功するまで、もう少し。
慶州の仏国寺 投稿者:男爵 投稿日:2018/09/04(Tue) 05:55 No.1695

みなさん  こんにちは

imaichiさんに声をかけられて
韓国に何度か行きました。

imaichiさんや白兎山人さんのお世話で
ただついていくだけですから楽でした。
 (海外旅行は一人ですることが多い私は、海外旅行といえば緊張の連続でした)

いままでの韓国旅行で,特に印象に残ったものを
ここで紹介したいと思います。

Re: 慶州の仏国寺 - imaichi   2018/09/04(Tue) 11:45 No.1696
男爵さん、アップありがとうござます。
私も、白兎山人さんが居られたからこその体験です。
韓国、観光旅行のコースに、必ずと言っていいほどの、歴史的寺院の
ようです。大きな石垣の上に建てられているのが強い印象です。
Re: 慶州の仏国寺 - 男爵   2018/09/04(Tue) 12:15 No.1697
imaichiさん ありがとうございます。
お世話になります。


さて
ここにある階段の説明です。

下のものを靑雲橋 上のものを白雲橋という。

18段の靑雲橋の橋の下には小さい石材を利用してアーチを造り、通行を可能にした。

靑雲橋上の白雲橋は16段で規模は小さいが、構成様式面では靑雲橋と一致している。
この橋の下にも小さなアーチ型の通路が設けられている。


靑雲橋と白雲橋は、いわゆる「きざはし」で、階段のことです。

現代の感覚なら、この階段の下にあるアーチ型の通路を橋とみなしたいところですが。

Re: 慶州の仏国寺 - 男爵   2018/09/05(Wed) 05:03 No.1698
もう一組の階段
  蓮華橋・七宝橋です。

Re: 慶州の仏国寺 - 男爵   2018/09/05(Wed) 08:48 No.1699
>もう一組の階段
>  蓮華橋・七宝橋です。


こちらは その説明です。

下の階段の蓮華橋には通路を設けていますが
上の階段 七宝橋には通路がありません。

Re: 慶州の仏国寺 - 男爵   2018/09/06(Thu) 11:58 No.1700
>  蓮華橋・七宝橋です。

はじめ
橋というから
階段の下の小さなアーチの通路かと思っていたのですが
どうもそうではなく
階段のことを橋と呼んでいるようだと気がついたのです。

そこで
階段や、階段の下のアーチ形式の通路を詳しく見ているうちに
白兎山人さんたちとはぐれてしまいました。

どうせ出口で会えると思ったのですが
出口(出入口)は実は2箇所あって、それらの出入口は離れた場所にあるのです。

これは大変と、ふたつの出入口を小走りで何度か往復しているうちに
探しに来た白兎山人さんに会うことができました。

これ以来
韓国には携帯電話を持って行くようになりました。
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -