[掲示板へもどる]
一括表示

[No.58022] 怪我のオオバン 投稿者:七君  投稿日:2019/04/15(Mon) 15:08
[関連記事

怪我のオオバン
画像サイズ: 800×533 (73kB)
みなさん こんにちは

今日、公園に行ったあと、河口に行ったのですが、例の怪我のオオバンはいました。
でも、ほかにはホシハジロが一羽いただけ。もっとも、ユリカモメが2羽いましたが、
これは元気そうですから、そのうちにいなくなるでしょう。

ところで、怪我のオオバン、先日も見そこないかけたのですが、いつものように
傷んだ羽根がつきだしているような痛々しい格好でなく、写真でお見せするように
羽根の芯みたいなものが数本突き出ているような形でした。
一週間前に見た時も、健常な鳥ばかりと思っていたら、帰宅してから写真を見て
そのうちの一羽の羽根がちょっと変なのに気がついたのでした。


[No.58024] Re: 怪我のオオバン 投稿者:Pan  投稿日:2019/04/15(Mon) 19:11
[関連記事

七君さん、みなさん こんにちは

> 今日、公園に行ったあと、河口に行ったのですが、例の怪我のオオバンはいました。
> でも、ほかにはホシハジロが一羽いただけ。もっとも、ユリカモメが2羽いましたが、
> これは元気そうですから、そのうちにいなくなるでしょう。
>
> ところで、怪我のオオバン、先日も見そこないかけたのですが、いつものように
> 傷んだ羽根がつきだしているような痛々しい格好でなく、写真でお見せするように
> 羽根の芯みたいなものが数本突き出ているような形でした。
> 一週間前に見た時も、健常な鳥ばかりと思っていたら、帰宅してから写真を見て
> そのうちの一羽の羽根がちょっと変なのに気がついたのでした。

 ホッとしました。

 事実上 自覚として苦痛を強いられている事は無いように思えますね。

 この調子だったら飛べないのは仕方ないとしても、他の同世代のオオバンとほぼ
同じように天寿を全うできそうな気がしてきました。

 また、日常的にも痛みを感じていないように思えますね。

 「痛さ」感覚はどうも人間が一番鋭敏で、障害が致命的ではないのに痛さ感覚が
強くて、正常な生活が送れないのは困った事だと思っていますが、神様は何故その
ような生存の妨げになるような事をなさったのでしょうね?

 まず、この鳥の場合は、同じ傷であっても人間のような苦痛感が無いのだと思い
ます。  これだけでも幸せですね。

 苦痛感が無いために、普通に近い行動がとれます。

 子孫も残せる可能性があります。

 傷を負った場合、ある程度は痛みを感じないと、その危険性に気付かず、過激な
行動に走その「障害」を拡大する恐れがありますが、それ以上の苦痛はむしろ生存
にとっては有害ですね。

 そのことは、子供の頃から怪我をした犬や、足の取れた昆虫を見た時から思って
いました。

 骨折でも、切り傷でも、もう少し苦痛感の弱い方がその後の生存に適して
いると思いませんか?

 理性を失うまでの苦しみや痛みを感じさせるのは神様の完全な失敗です。

 しかし、それなりの訳があるのでしょうね。 仮にその両方を造ったとして、
そのどちらが後の生存に適したでしょう? 


***** Pan *****


[No.58040] Re: 怪我のオオバン 投稿者:七君  投稿日:2019/04/16(Tue) 09:12
[関連記事

Panさん、みなさん こんにちは

> > ところで、怪我のオオバン、先日も見そこないかけたのですが、いつものように
> > 傷んだ羽根がつきだしているような痛々しい格好でなく、写真でお見せするように
> > 羽根の芯みたいなものが数本突き出ているような形でした。
> > 一週間前に見た時も、健常な鳥ばかりと思っていたら、帰宅してから写真を見て
> > そのうちの一羽の羽根がちょっと変なのに気がついたのでした。
>
>  ホッとしました。
>
>  事実上 自覚として苦痛を強いられている事は無いように思えますね。

アップしてから、もしかしたら、換羽時期かもしれないと調べてみましたが、わかりません。
どうなんでしょうねえ。


[No.58044] Re: 怪我のオオバン 投稿者:Pan  投稿日:2019/04/16(Tue) 13:06
[関連記事

七君さん、みなさん こんにちは

> >  事実上 自覚として苦痛を強いられている事は無いように思えますね。
>
> アップしてから、もしかしたら、換羽時期かもしれないと調べてみましたが、わかりません。
> どうなんでしょうねえ。

 7〜8月が換羽の時期らしく、まだ当分先の感じですね。

 羽よりも骨格に支障がありますから、生涯を現状のままで生き抜
いて行けそうな気がします。

 http://akaitori3.web.fc2.com/kanu.html

 大丈夫だと思いますよ。 渡りの途中の危険が無いので仲間たちよりも
長生きする可能性も大きいと感じています。(^-^)


    ***** Pan *****


[No.58045] Re: 怪我のオオバン 投稿者: よっこ  投稿日:2019/04/16(Tue) 19:17
[関連記事

七君さん Panさん みなさん こんばんは

いいお知らせをありがとうございます。(^-^) よっこ


[No.58047] Re: 怪我のオオバン 投稿者:Pan  投稿日:2019/04/16(Tue) 19:40
[関連記事

 よっこさん、みなさん こんばんは。

> いいお知らせをありがとうございます。(^-^) よっこ

 『いい知らせ』と取って下さってありがとうございます。

 この調子だったら、いつ行っても現場で会えそうな気がす
るので、よっこさんにとっては遠過ぎるかも知れませんが、
その場所を詳しく七君さんに教えて頂いて、会いに行くのが
良いかも知れませんね。


    ***** Pan *****


[No.58052] Re: 怪我のオオバン 投稿者:七君  投稿日:2019/04/17(Wed) 09:24
[関連記事

Panさん、よっこさん、みなさん こんにちは

>  この調子だったら、いつ行っても現場で会えそうな気がす
> るので、よっこさんにとっては遠過ぎるかも知れませんが、
> その場所を詳しく七君さんに教えて頂いて、会いに行くのが
> 良いかも知れませんね。

もしその気がおありなら、
「西郷川河口公園」をgoogleで検索して「地図」を指定して頂くとすぐわかります。
公園のすぐ南、道を挟んで向い側の海です。車なら阪神高速3号神戸線の摩耶ランプ
すぐそばで、南に入る道がありますので、駐車もできるでしょう。

なお、公園では桜満開です。その様子は「紫竹ののホームページ」の8番目
「近くでお花見」壁新聞の第220報に出ています。

なお、お出でになる前に ご一報ください。


[No.58053] Re: 怪我のオオバン 投稿者:Pan  投稿日:2019/04/17(Wed) 09:53
[関連記事

紫竹のさん、よっこさん、みなさん、 おはようございます。

 今朝もウグイスの鳴き声に目が覚めました。
 あれは夏まで鳴き続ける気でしょうね。

> もしその気がおありなら、
> 「西郷川河口公園」をgoogleで検索して「地図」を指定して頂くとすぐわかります。
> 公園のすぐ南、道を挟んで向い側の海です。車なら阪神高速3号神戸線の摩耶ランプ
> すぐそばで、南に入る道がありますので、駐車もできるでしょう。
>
> なお、公園では桜満開です。その様子は「紫竹ののホームページ」の8番目
> 「近くでお花見」壁新聞の第220報に出ています。

 このホームページも拝見してきました。(^-^)

 いつも精力的に更新なさるのに敬服しています。

お伺いする時はタクシーで参ります。

 自分での運転を止めてからもうだいぶ経ちますが、車を止めたのが適期だっ
たのか? 止めたから老化が進んだのか? 

 振り返っても納得はしていませんね。

 結果的に事故は起こさないままで今に至っていますが、人生は変わりました。

    ***** Pan *****


[No.58073] Re: 怪我のオオバン 投稿者: よっこ  投稿日:2019/04/17(Wed) 20:36
[関連記事

Panさん  七君さん みなさん こんばんは

> >  この調子だったら、いつ行っても現場で会えそうな気がす
> > るので、よっこさんにとっては遠過ぎるかも知れませんが、
> > その場所を詳しく七君さんに教えて頂いて、会いに行くのが
> > 良いかも知れませんね。

> もしその気がおありなら、
> 「西郷川河口公園」をgoogleで検索して「地図」を指定して頂くとすぐわかります。
> 公園のすぐ南、道を挟んで向い側の海です。車なら阪神高速3号神戸線の摩耶ランプ
> すぐそばで、南に入る道がありますので、駐車もできるでしょう。

昨日はパソコンの時間がちょっとしかなくて、たった今、
気がつきました。なんと思いがけないことで。(^-^)

5月末ごろまでは畑を留守にできませんから、6月ごろに
怪我のオオバンさんに会いに行きたいです。
楽しみができました。それまでに行き方を勉強しますね。

> なお、公園では桜満開です。その様子は「紫竹ののホームページ」の8番目
> 「近くでお花見」壁新聞の第220報に出ています。

はい あとで見せていただきますね。

> なお、お出でになる前に ご一報ください。

はい。                 よっこ