メロウ植物園 
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.58016] Re: 亜麻のつぼみ 投稿者:Pan  投稿日:2019/04/14(Sun) 22:53
[関連記事

夏子さん、みなさん、こんにちは。

> リネンは亜麻で、おがらは麻ですよね?
> 夏子

 この二つの組み合わせが『妙に』気に入ったので拾ってきました。(^-^)

 「亜麻」の事は殆ど知らないのですが、アマ(亜麻)と言う植物の茎の皮
を剥ぎ取って繊維とし、それを使ってロープや布にするようですね。

 「オガラ」はその「苧(オ)」の表皮部分の繊維を採取した後のカラカラ
の白い茎で、正月のお供えの「箸」やお盆の「迎え火」の松明などに使いま
すからご存知の方も多いと思います。

 白くて軽くて清潔感があり、使った後も気楽に焼却し易いと思います。

 外国から麻布製の袋として入った時には「ラミー」と呼ばれ、田舎では土
手などに群生していて、その葉は「ウサギの餌」に最適であり、茎の皮は剥
き取って戦時中は軍服の原材料として優れた性質を持っていたので小学生達
が動員されて、その皮を集めさされていました。

 私が田舎にいたのは丁度その頃の二年間でご縁も深かったです。

 実際に、軍服にまで間に合ったかどうかは怪しいですね。時期的にはもう間
に合わなかったでしょう。

 今調べてきたら、麻(リネン)、苧麻(ラミー)、大麻(ヘンプ)の三種
は用途は極めて似ていますが、別の植物のようです。

 私たちに関わりの深かったのは、そのうちの土手に群生していた「ラミー」
だったようです。

 子供達もラミーと呼んでいたような気がします。 なぜ敵国語で「ラミ−」と
言うのかと不審に思ったことがありましたが、英語じゃないのですね。


http://www.asabo.jp/ramie.html


  ***** Pan *****


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ※必須
文字色
書込暗証番号(必須 半角で7080を入力)
Eメール(必須 非公開を推奨) 公開   非公開
タイトル sage
URL
メッセージ  手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←100kB程度まで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

プレビューは、下書きとして保存することができます


- 以下のフォームから自分の投稿記事を削除することができます -
- 自分の投稿記事に返信(レス)が付いている場合は削除をご遠慮ください -

処理 記事No 暗証キー