[掲示板へもどる]
一括表示

[No.57937] アナベル 投稿者: よっこ  投稿日:2019/04/11(Thu) 18:14
[関連記事

アナベル
画像サイズ: 450×360 (53kB)
こんばんは

日本の紫陽花ではなくて、アメリカの原種をどうとかして
できたのがアナベルと聞いています。
アナベルはいつ切っても花芽が出るので育てやすいです。

赤いアナベルには赤い芽、白いのには青い芽が出てきます。

和光市 4/11                よっこ


[No.57943] Re: アナベル 投稿者:Pan  投稿日:2019/04/12(Fri) 06:22
[関連記事

よっこさん、みなさん おはようございます。

> 日本の紫陽花ではなくて、アメリカの原種をどうとかして
> できたのがアナベルと聞いています。
> アナベルはいつ切っても花芽が出るので育てやすいです。
>
> 赤いアナベルには赤い芽、白いのには青い芽が出てきます。
>
> 和光市 4/11                よっこ


 葉は緑色なのに新芽だけが赤味を帯びるものは多いですね。

 新芽の赤いのは、自分の身を守る何か有効な目的でもあるのでし
ょうか?

 例えば毛虫に食われにくいとか? 強い直射日光に耐えるとか?

 しかし赤くないのもある訳ですから説明が難しいです。

 例えば、ヤマザクラにはアカメ(赤芽)ヤマザクラとアオメ(青芽)
ヤマザクラが共存しています。

 これは、わずかに枝振りが違うようにも思えます。


      ***** Pan *****


[No.58015] Re: アナベル 投稿者: よっこ  投稿日:2019/04/14(Sun) 22:35
[関連記事

Panさん みなさん こんばんは

>  葉は緑色なのに新芽だけが赤味を帯びるものは多いですね。
>
>  新芽の赤いのは、自分の身を守る何か有効な目的でもあるのでし
> ょうか?

どうなんでしょうね。寒いときの方が赤いのが多いような。

>  例えば毛虫に食われにくいとか? 強い直射日光に耐えるとか?

>  しかし赤くないのもある訳ですから説明が難しいです。
>
>  例えば、ヤマザクラにはアカメ(赤芽)ヤマザクラとアオメ(青芽)
> ヤマザクラが共存しています。

そういうふうに詳しく観察するのはとてもヘタですが、
黄色の牡丹の葉や茎がまだ赤っぽいんですよ。ふつうならもう
緑色になってもいいはずですのに。
                         よっこ


[No.58018] Re: アナベル 投稿者:Pan  投稿日:2019/04/14(Sun) 23:56
[関連記事

よっこさん、みなさん こんばんは

> >  葉は緑色なのに新芽だけが赤味を帯びるものは多いですね。
> >
> >  新芽の赤いのは、自分の身を守る何か有効な目的でもあるのでし
> > ょうか?
>
> どうなんでしょうね。寒いときの方が赤いのが多いような。

 やっぱりそう思うでしょう?必ずしも寒くなくても、新芽の赤いのは
多いですね。

 太陽光は生き物が生きて行く源泉でもあるのですが細胞を破壊するほ
どの強力な災害でもあるので、その使い分けが大変なようで、きわどい
所で生きているようです。

> >  例えば毛虫に食われにくいとか? 強い直射日光に耐えるとか?
>
> >  しかし赤くないのもある訳ですから説明が難しいです。
> >
> >  例えば、ヤマザクラにはアカメ(赤芽)ヤマザクラとアオメ(青芽)
> > ヤマザクラが共存しています。
>
> そういうふうに詳しく観察するのはとてもヘタですが、
> 黄色の牡丹の葉や茎がまだ赤っぽいんですよ。ふつうならもう
> 緑色になってもいいはずですのに。

 毎年だったら緑色になる時期なのに今年に限って赤っぽいのでしょうか?

 もう数日で変化し始めますよ。(^_-)

 何事によらず、自然界は際どい所やっとでバランスを保っているのです。

 それを人間が無計画に工業化で壊しているのです。

 この頃は少し賢くなってきたようですから更に考えるようになるでしょう。


   ***** Pan *****