[掲示板へもどる]
一括表示

[No.56037] 「帰って来た傷ついたオオバン」 投稿者:七君  投稿日:2018/12/03(Mon) 09:20
[関連記事

みなさん こんにちは

いつも、”怪我のオオバン”と言うタイトルで書き込んでいますが、なんと、
「帰って来た傷ついたオオバン」というタイトルのyoutubeを見つけたのです。
そして、それが、私のフォローしている西郷川河口のオオバンなのです。
https://www.youtube.com/watch?v=oG-esj3-xwM
このyoutubeでは2014年に見た傷ついたオオバンが2015年にまた見つかったので、
”帰って来た・・”と書いておられます。
で、あのオオバンはあれからずっとあの河口にいますよ と伝えようと思って、
PC情報相談室で教えて貰って、なんとか連絡を採ることが出来ました。
これを書いたICHIRO KOBEさんは、今は次のページで船・花・野鳥・生き物などを
撮って紹介しておられます。
https://blog.goo.ne.jp/hukasiomoeba50
ところで、このページでコメントを書いたのですが、あとで見に行こうとすると
見つからないのです。どうやったら見られるのか、おわかりの方、教えて下さい。


[No.56038] Re: 「帰って来た傷ついたオオバン」 投稿者:七君  投稿日:2018/12/03(Mon) 09:23
[関連記事

みなさん こんにちは

> ところで、このページでコメントを書いたのですが、あとで見に行こうとすると
> 見つからないのです。どうやったら見られるのか、おわかりの方、教えて下さい。

あ、このコメントの件、今日見たら見ることが出来ました。どうしてだろう?

とにかく、この件、解決です。


[No.56039] Re: 「帰って来た傷ついたオオバン」 投稿者:Kenza  投稿日:2018/12/03(Mon) 10:12
[関連記事

> あ、このコメントの件、今日見たら見ることが出来ました。どうしてだろう?

ichiro kobe さんが、
https://blog.goo.ne.jp/staffblog/e/f01f65ded5d24a32ef1b8df668a7273f
の機能を使っておられる可能性がありますね。


[No.56040] Re: 「帰って来た傷ついたオオバン」 投稿者:七君  投稿日:2018/12/03(Mon) 10:41
[関連記事

Kenzaさん こんにちは

> > あ、このコメントの件、今日見たら見ることが出来ました。どうしてだろう?
>
> ichiro kobe さんが、
> https://blog.goo.ne.jp/staffblog/e/f01f65ded5d24a32ef1b8df668a7273f
> の機能を使っておられる可能性がありますね。

ははあ、なるほど。そう言うことかもしれませんね。
有難うございました。


[No.56050] Re: 「帰って来た傷ついたオオバン」 投稿者:Pan  投稿日:2018/12/04(Tue) 15:02
[関連記事

七君さん、Kenzaさん みなさん こんにちは

> > > あ、このコメントの件、今日見たら見ることが出来ました。どうしてだろう?
> >
> > ichiro kobe さんが、
> > https://blog.goo.ne.jp/staffblog/e/f01f65ded5d24a32ef1b8df668a7273f
> > の機能を使っておられる可能性がありますね。
>
> ははあ、なるほど。そう言うことかもしれませんね。
> 有難うございました。

 あのオオバンが日常生活も何とかこなして、元気で生きていると判り
嬉しい限りです。

七君さんにしっかり見守っていただいていることをあのオオバンは気が
付いているでしょうか?

 あちこちへ渡りをしているよりも長生きする可能性があるとも思えて
きました。

 このうえは周囲の仲間とも仲良く過ごして欲しいです。

    ***** Pan *****


[No.56077] Re: 「帰って来た傷ついたオオバン」 投稿者:七君  投稿日:2018/12/05(Wed) 16:10
[関連記事

Panさん、Kenzaさん みなさん こんにちは

>  あのオオバンが日常生活も何とかこなして、元気で生きていると判り
> 嬉しい限りです。

もう、そろそろ、5年になるわけです。
ああいう鳥の平均寿命はどれくらいなんだろう。

> 七君さんにしっかり見守っていただいていることをあのオオバンは気が
> 付いているでしょうか?

はあ、それは難しいですねえ。
でも、なんとなく、私が行くと、どこかから出て来るような気もするのです。
しかし、待てど暮らせど出てこない時もあり、わからないです。

>  あちこちへ渡りをしているよりも長生きする可能性があるとも思えて
> きました。
>
>  このうえは周囲の仲間とも仲良く過ごして欲しいです。

若いのが増えたような気がしますけど、まさか、子供ではないでしょうねえ。

なお、この見つけたサイトでは、紫竹と言う名になっています。
これは、ずっと昔、Googleメールに登録した時、紫竹摩耶夫と言うハンドルを
使ったものですから、それの関係ですね。