メロウ植物園 
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.54421] Re: ハナハマセンブリ 投稿者:花梨  投稿日:2018/08/10(Fri) 20:00
[関連記事

Panさん、七君さん、みなさん、こんばんは。
>
>  白花のセンブリだったら生えているのを見付けて摘んだことも
> あり、漢方薬として煎じて飲んだこともありますが、こんなきれ
> いな花のセンブリは名前を聞くのも初めてです。

   そうでしたか。知らなかったのは私だけではなかったのですね。(^-^)

   殆ど毎日通っている道に沿った土手で見付けたのですが、この土手は
  突然に知らない野の花が咲いては消えて行く不思議な場所で、いつも目を
  見張って通っているところなのです。余談になりますが、野草の動きって
  面白いですね。

   この花を見たとき、何か見たことのあるような花とは思いましたが、
  センブリの仲間とは思いもよりませんでした。

>  漢方薬はどうしてか、白花が効能が高いと聞きますね。
>
>  センブリの名は千回振り出してもまだ効能(苦さ)が衰えない
> 事から付けられた名前と聞きました。
>
>  千回が確かかどうかは怪しいですが、とにかく無茶苦茶に苦い
> ことは事実でした。

   白い花のセンブリ(漢方薬)は胃の薬、ゲンノショウコは腸の調子の悪い
  時に煎じて飲ませてくれたような・・・、母を懐かしく思い出しました。

   今白いセンブリの花もこの辺では殆ど見たことがありません。どこへ
  移動して行ったのでしょう? 以前はよく見かけた花だったのに・・・。

   今回のハナハマセンブリは最高に気温の高い日の贈り物として忘れること
  がないだろうと思っています。

   種がうまく獲れるとよいのですが・・・?            花梨


    


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ※必須
文字色
書込暗証番号(必須 半角で7080を入力)
Eメール(必須 非公開を推奨) 公開   非公開
タイトル sage
URL
メッセージ  手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←100kB程度まで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

プレビューは、下書きとして保存することができます


- 以下のフォームから自分の投稿記事を削除することができます -
- 自分の投稿記事に返信(レス)が付いている場合は削除をご遠慮ください -

処理 記事No 暗証キー