[掲示板へもどる]
一括表示

[No.54411] ハナハマセンブリ 投稿者:花梨  投稿日:2018/08/09(Thu) 15:15
[関連記事

ハナハマセンブリ
画像サイズ: 732×549 (87kB)
みなさん、こんにちは。

   38度を超える暑さの中、こんな可愛い花が咲いていました。

   直径1センチに満たない小さな花、背丈10〜15センチくらいの小さな野草。

   ピンクの5枚の花弁と中心の白色、長いシベの黄色と、小さいけれど印象に
  残る花でした。

   調べたら「ハナハマセンブリ(花浜千振)」と判りました。
 
   私は初めて見る花で、名前も初めて知りました。

   珍しい花かと思いますが、みなさんのお近くではよく見掛けられる花なの
  でしょうか?


    京都市西部  8/2              花梨
  


[No.54412] Re: ハナハマセンブリ 投稿者:七君  投稿日:2018/08/09(Thu) 16:18
[関連記事

Re: ハナハマセンブリ
画像サイズ: 800×533 (93kB)
花梨さん こんにちは

>    38度を超える暑さの中、こんな可愛い花が咲いていました。

京都は暑いですね。私は、神戸に来て、京都よりは日中の温度は低いので助かりますが、
夜の温度が下がり難いのです。うまく行かないものですね。

>    直径1センチに満たない小さな花、背丈10〜15センチくらいの小さな野草。
>
>    ピンクの5枚の花弁と中心の白色、長いシベの黄色と、小さいけれど印象に
>   残る花でした。
>
>    調べたら「ハナハマセンブリ(花浜千振)」と判りました。
>  
>    私は初めて見る花で、名前も初めて知りました。
>
>    珍しい花かと思いますが、みなさんのお近くではよく見掛けられる花なの
>   でしょうか?

地中海沿岸原産とか、こちらにもあります。花期は6〜8月とのことですが、今は
暑いので見に行けないでいます。
これは一昨年撮ったものです。


[No.54416] Re: ハナハマセンブリ 投稿者:花梨  投稿日:2018/08/09(Thu) 22:14
[関連記事

七君さん、みなさん、こんばんは。
>
> 京都は暑いですね。私は、神戸に来て、京都よりは日中の温度は低いので助かりますが、
> 夜の温度が下がり難いのです。うまく行かないものですね。

   今ベランダの温度計は25度、ここ2〜3日は朝夕が少し楽になって来ました。
  
   この花を見付けた日は確か最高気温39度ほどに上昇した日の正午過ぎで、
  いつも通る道を汗だくで歩いている時でした。地面から上がる水蒸気のためか
  レンズが曇って1枚摂るのが大変な日でした。

   それなのに元気良く咲いている小さな花、しかも初めて見る花に、しばらく
  暑さを忘れていたようなことでした。

   もう一度夕方5時頃に見に行きましたが、もう花は細長くなって萎んでいまし
  た。朝早く咲いて、夕方には萎む花なのですね?
>
> 地中海沿岸原産とか、こちらにもあります。花期は6〜8月とのことですが、今は
> 暑いので見に行けないでいます。
> これは一昨年撮ったものです。

   どこででも見掛ける野の花なのですね。見付けていなかっただけで、きっと
  あまり遠くない何処かに咲いていたのでしょう。

   画像検索で似た花を探し名前が判った次第ですが、以前にこの植物園で
  話題になったことのある花だったことが、この花に関係のあるURLを色々と
  見ていて分かりました。 (^-^)

   また来年も数を増やして咲いてくれると良いのですが・・・。

   種がうまく獲れれば自分でも育ててみたいなと思っています。

   早速に写真とコメントを頂き、ありがとうございました。     花梨


[No.54414] Re: ハナハマセンブリ 投稿者:Pan  投稿日:2018/08/09(Thu) 21:44
[関連記事

花梨さん、七君さん、みなさん、こんにちは。

>    調べたら「ハナハマセンブリ(花浜千振)」と判りました。
>  
>    私は初めて見る花で、名前も初めて知りました。
>
>    珍しい花かと思いますが、みなさんのお近くではよく見掛けられる花なの
>   でしょうか?

 白花のセンブリだったら生えているのを見付けて摘んだことも
あり、漢方薬として煎じて飲んだこともありますが、こんなきれ
いな花のセンブリは名前を聞くのも初めてです。

 漢方薬はどうしてか、白花が効能が高いと聞きますね。

 センブリの名は千回振り出してもまだ効能(苦さ)が衰えない
事から付けられた名前と聞きました。

 千回が確かかどうかは怪しいですが、とにかく無茶苦茶に苦い
ことは事実でした。
  

     ***** Pan *****


[No.54421] Re: ハナハマセンブリ 投稿者:花梨  投稿日:2018/08/10(Fri) 20:00
[関連記事

Panさん、七君さん、みなさん、こんばんは。
>
>  白花のセンブリだったら生えているのを見付けて摘んだことも
> あり、漢方薬として煎じて飲んだこともありますが、こんなきれ
> いな花のセンブリは名前を聞くのも初めてです。

   そうでしたか。知らなかったのは私だけではなかったのですね。(^-^)

   殆ど毎日通っている道に沿った土手で見付けたのですが、この土手は
  突然に知らない野の花が咲いては消えて行く不思議な場所で、いつも目を
  見張って通っているところなのです。余談になりますが、野草の動きって
  面白いですね。

   この花を見たとき、何か見たことのあるような花とは思いましたが、
  センブリの仲間とは思いもよりませんでした。

>  漢方薬はどうしてか、白花が効能が高いと聞きますね。
>
>  センブリの名は千回振り出してもまだ効能(苦さ)が衰えない
> 事から付けられた名前と聞きました。
>
>  千回が確かかどうかは怪しいですが、とにかく無茶苦茶に苦い
> ことは事実でした。

   白い花のセンブリ(漢方薬)は胃の薬、ゲンノショウコは腸の調子の悪い
  時に煎じて飲ませてくれたような・・・、母を懐かしく思い出しました。

   今白いセンブリの花もこの辺では殆ど見たことがありません。どこへ
  移動して行ったのでしょう? 以前はよく見かけた花だったのに・・・。

   今回のハナハマセンブリは最高に気温の高い日の贈り物として忘れること
  がないだろうと思っています。

   種がうまく獲れるとよいのですが・・・?            花梨


    


[No.54423] Re: ハナハマセンブリ 投稿者:Pan  投稿日:2018/08/10(Fri) 21:01
[関連記事

花梨さん、七君さん、みなさん、こんばんは。

>    白い花のセンブリ(漢方薬)は胃の薬、ゲンノショウコは腸の調子の悪い
>   時に煎じて飲ませてくれたような・・・、母を懐かしく思い出しました。
>
>    今白いセンブリの花もこの辺では殆ど見たことがありません。どこへ
>   移動して行ったのでしょう? 以前はよく見かけた花だったのに・・・。
>
>    今回のハナハマセンブリは最高に気温の高い日の贈り物として忘れること
>   がないだろうと思っています。
>
>    種がうまく獲れるとよいのですが・・・?  

 種が熟す頃を見計らって古封筒でも被せて首を縛り、種が飛ばないように
注意すると簡単に取れると思います。

 相当小さな種のようですね。  
 
   https://matsue-hana.com/hana/hanahamasenburi.html

 山野草の種は「採り蒔き」と言って、一般に採ったその足で蒔くのが良いと
されています。

 失えたり蒔く時期を逸する心配も無いですね。

 発芽したときに混みすぎているようだったら間引いて他の場所に移植する
のも一案です。
    

   ***** Pan *****


[No.54424] Re: ハナハマセンブリ 投稿者:花梨  投稿日:2018/08/10(Fri) 22:30
[関連記事

Panさん、七君さん、みなさん、こんばんは。
>
>  種が熟す頃を見計らって古封筒でも被せて首を縛り、種が飛ばないように
> 注意すると簡単に取れると思います。
>
>  相当小さな種のようですね。  
>  
>    https://matsue-hana.com/hana/hanahamasenburi.html
>
>  山野草の種は「採り蒔き」と言って、一般に採ったその足で蒔くのが良いと
> されています。
>
>  失えたり蒔く時期を逸する心配も無いですね。
>
>  発芽したときに混みすぎているようだったら間引いて他の場所に移植する
> のも一案です。
  
   花を見たのが8/2ですから、上記URLから考えると、もうそろそろ実になり
  かける頃ですね、観察に出かけなくては。

   種の採り方・撒き方等々を、タイミングを外さないよう気を付けながら
  やってみます。うまく採れると嬉しいですが、失敗するかも・・・?

   色々教えて頂きありがとうございました。           花梨