メロウ植物園 
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.53883] Re: 綿羊 投稿者:夏子  投稿日:2018/06/12(Tue) 11:04
[関連記事

男爵さん、みなさん

> > だから、綿羊という言葉が廃れたんでしょうかね?
>
> これとは直接関係ないが
> 真綿(まわた)のことです。
>  真綿は綿ではない。
>
> 真綿(まわた)とは、絹の一種で蚕の繭を煮た物を引き伸ばして綿にしたもの。
> 日本においては、室町時代に木綿の生産が始まる以前は、綿(わた)という単語は即ち真綿の事を指していた。

なるほど・・・・蚕なら、昔から自生していたでしょうから、これに目を
つけて生糸に仕立て、ひょっとしたら、その後、残ったクズまゆから
真綿として利用したのかな??

>  蚕を飼ってくらしていた日本人の目の前に、綿が外国から入ってきた。 室町時代の前?

蚕を利用したのはいつごろからでしょうか? その前は、何を利用して
衣服やワタにしていたのでしょう?? 麻などは、絹より古いですかね?
イヤー、疑問が次々出てきて面白いです(^o^)/

大昔は(原始人ではない頃ですが(^^ゞ)衣服は、動物の毛皮などあったとしても
布団は何を使ったのだろう?ワラとか草でも利用してたかな?
夏子


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ※必須
文字色
書込暗証番号(必須 半角で7080を入力)
Eメール(必須 非公開を推奨) 公開   非公開
タイトル sage
URL
メッセージ  手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←100kB程度まで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

プレビューは、下書きとして保存することができます


- 以下のフォームから自分の投稿記事を削除することができます -
- 自分の投稿記事に返信(レス)が付いている場合は削除をご遠慮ください -

処理 記事No 暗証キー