[掲示板へもどる]
一括表示

[No.51270] 千成瓢箪 投稿者:Pan  投稿日:2017/10/07(Sat) 18:37
[関連記事

千成瓢箪
画像サイズ: 700×457 (61kB)
みなさん、こんばんは。

 鉢植えの千生瓢箪ですが、細々としツルで不出来ながらも二階のベランダ
へ出てみたら成っていたので、ツルごと切り取ってきました。

 この範囲では節ごとに実が付いています。

 「千」には遠かったですが、10個余りは成っていました。
 この使い道は無いでしょうかね。

 刳り抜いて酒を入れるのは無理すか? (^^)


   大阪府北部  10/07

   ***** Pan *****


[No.51272] Re: 千成瓢箪 投稿者:まや  投稿日:2017/10/07(Sat) 20:42
[関連記事

Panさん、こんばんは!

>  鉢植えの千生瓢箪ですが、細々としツルで不出来ながらも二階のベランダ
> へ出てみたら成っていたので、ツルごと切り取ってきました。
>
>  この範囲では節ごとに実が付いています。
>
>  「千」には遠かったですが、10個余りは成っていました。
>  この使い道は無いでしょうかね。
>
>  刳り抜いて酒を入れるのは無理すか? (^^)

 今住んでいるところでは、瓢箪愛好会(?)のようなものがあって、毎年
瓢箪の製品の品評会が開かれるのですが・・・。

 近くで千成瓢箪がなっているのを見たこともあります。
 よく熟れた瓢箪を乾燥させて中を取り出してから整形するのかな? 
 良く知りません・・・

 「へちま」だったら成熟した作ったことがあるのですけれど・・・

まや


[No.51275] Re: 千成瓢箪 投稿者:Pan  投稿日:2017/10/08(Sun) 07:45
[関連記事

まやさん、みなさん こんにちは。

>  今住んでいるところでは、瓢箪愛好会(?)のようなものがあって、毎年
> 瓢箪の製品の品評会が開かれるのですが・・・。

 ヒョウタンは一つづつ形が違うので、それも楽しみですね。

 長ーくなる瓢箪もあって1m以上のも見ましたよ。
 
>  近くで千成瓢箪がなっているのを見たこともあります。
>  よく熟れた瓢箪を乾燥させて中を取り出してから整形するのかな? 
>  良く知りません・・・

 古代から器としての用途が盛んだったようです。

 「養老の滝」で孝行息子が滝壺の水を汲んだ絵も瓢箪でしたね。(^-^)

 あの滝壺へ行ったとき、私も一口飲んでみましたよ。(^^)
 瓢箪が手元に無かったので、手で掬って飲んだのが悪かったようです。

 一度、 国立民族学博物館で「瓢箪展」があって、わざわざ見に行ったこと
を思い出しました。

 液体や粒体の保存・運搬には最適のもので、世界中、特にアフリカで多く使
われたようです。

>  「へちま」だったら成熟した作ったことがあるのですけれど・・・

 ヘチマ聞いて思い出すのは正岡子規の俳句『痰一斗ヘチマの水も間に合わず』
ですね。

 小学生の時は真冬に耐寒訓練と言うのがあって、ヘチマ束子で毎朝起きた時
乾布摩擦をしたことがあります。

 寒いので厭でしたね。(*_*)


   ***** Pan *****


[No.51277] Re: 千成瓢箪 投稿者:七君  投稿日:2017/10/08(Sun) 11:40
[関連記事URL:http://maya.life.coocan.jp/

Panさん、まやさん、みなさん こんにちは

>  古代から器としての用途が盛んだったようです。
>
>  「養老の滝」で孝行息子が滝壺の水を汲んだ絵も瓢箪でしたね。(^-^)
>
>  あの滝壺へ行ったとき、私も一口飲んでみましたよ。(^^)
>  瓢箪が手元に無かったので、手で掬って飲んだのが悪かったようです。
>
>  一度、 国立民族学博物館で「瓢箪展」があって、わざわざ見に行ったこと
> を思い出しました。

長浜がひょうたんで有名ですね。秀吉と関係があるとか。

へちまは作ったことがあります。
母がへちまの水をとっていたような気がします。
そして、へちまの実の方は、水につけて腐らせて洗うと”たわし”が作れますね。
これは臭いので、煮て剥く方法が書いてありました。

ひょうたんの方は、葉っぱが枯れるまで置いておいて、そのあとツルのところに
なるべく深い穴を開けて水を見たしておくといいようです。中が腐ればほじるなど、、、


[No.51278] Re: 千成瓢箪ーヘチマ 投稿者:Pan  投稿日:2017/10/08(Sun) 17:13
[関連記事

七君さん、まやさん、みなさん こんにちは

> 長浜がひょうたんで有名ですね。秀吉と関係があるとか。

 そのようですね。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q109422020

 長浜城でヒョウタンのぶら下がったアーチも見ました。

 大阪の植物園にもあったかな?

> へちまは作ったことがあります。
> 母がへちまの水をとっていたような気がします。

 ヘチマのツルを切った後、その切り口を一升瓶に差し込み、ツルの切り口
から滴る水を溜めているのは何度も見ましたが、その水をどう使ったかは知
らないままです。

 何に使ったのでしょう?  ヘチマコロンと言う化粧水の原料かな?

>そして、へちまの実の方はうかなへちまの実の方は、水につけて腐らせて洗う
>と”たわし”が作れますね。
> これは臭いので、煮て剥く方法が書いてありました。

 毎日水を替えないと腐って、色が黒くなりますね。

 売っているヘチマ・タワシは真っ白ですが、何か薬品に漬けて溶かし、繊維だ
けを残すのでしょうか?

 魚の骨格標本などは苛性ソーダを使ったような気がします。
 植物も同じとは思えませんね。

> ひょうたんの方は、葉っぱが枯れるまで置いておいて、そのあとツルのところに
> なるべく深い穴を開けて水を見たしておくといいようです。中が腐ればほじるなど、、、

 これも毎日気を付けないと、タイミングが難しいでしょうね。

 ヒョウタンやヘチマは食べられないのですか?
 食べた話を聞いたことが無いです。 毒ではないはずです。

 
   ***** Pan *****


[No.51285] Re: 千成瓢箪ーヘチマ 投稿者:わかな  投稿日:2017/10/09(Mon) 12:02
[関連記事

Panさん 七君さん みなさん こんにちは。

> > 長浜がひょうたんで有名ですね。秀吉と関係があるとか。
   長浜にちょっとだけ住んだことありますので懐かしいです。

>  ヒョウタンやヘチマは食べられないのですか?
   物のない戦後にヘチマのごく若いのを母がお汁物の具にし
  ていました。何もない時代ですからとても美味しい記憶が
  残って懐かしいのです。
  トロっとして記憶では冬瓜料理みたいなお味でした。
                           * わかな *
  


[No.51287] Re: 千成瓢箪ーヘチマ 投稿者:Pan  投稿日:2017/10/09(Mon) 20:43
[関連記事

わかなさん、みなさん こんばんは。

>    長浜にちょっとだけ住んだことありますので懐かしいです。

 長浜には盆梅展だけでも数回行ったことがあります。

 ここしばらくはご無沙汰していますが、今年も間もなく1月から
盆梅展が始まりますね。

> >  ヒョウタンやヘチマは食べられないのですか?
>
>    物のない戦後にヘチマのごく若いのを母がお汁物の具にし
>   ていました。何もない時代ですからとても美味しい記憶が
>   残って懐かしいのです。
>   トロっとして記憶では冬瓜料理みたいなお味でした。

 それだったら、冬瓜は食べたことがありますから大体想像はできます。

 あのヘチマタワシから想像してはいけませんでしたね。(^^)

 手元にある小さな千成ひょうたんの使い道が無いか思案中です。(^^)

 卓上の飾りだけですかね?


    ***** Pan *****


[No.51304] Re: 瓢箪の仕上げ 投稿者:Pan  投稿日:2017/10/10(Tue) 22:58
[関連記事

まやさん、七君さん、わかなさん、みなさん こんばんは。

 ヒョウタンの仕上げについてはこんなものを見つけました。

http://www.toshinao.com/hyotan/manual/page7.html

 大体人から聞いていたのと同じですが、私には出来そうに
ないので諦め、今のまま机に置いて眺めることで満足します。(^-^)


    ***** Pan *****