[掲示板へもどる]
一括表示

[No.3411] 飛行機の墜落事故と国鉄事故 投稿者:めぐみ  投稿日:2018/07/06(Fri) 18:23
[関連記事

こんばんは。

ある時期飛行機の墜落事故が多発しましたね、羽田沖逆噴射 自衛隊機と民間機だったかな雫石 御巣鷹山なんて思い出します。鉄道の事故もありました、昭和30 年代 鶴見事故 三河島事故 etc なんて記憶に新しいかも。とは言ってもあれから60年前後になるよなぁ〜(-_-)zzz。


[No.3412] Re: 飛行機の墜落事故と国鉄事故 投稿者:男爵  投稿日:2018/07/06(Fri) 19:11
[関連記事

めぐみさん  こんばんは。

> ある時期飛行機の墜落事故が多発しましたね、羽田沖逆噴射 自衛隊機と民間機だったかな雫石 御巣鷹山なんて思い出します。


羽田沖逆噴射
日本航空350便墜落事故は、1982年(昭和57年)2月9日、当時の日本航空、福岡発東京行350便、DC-8-61型機が羽田空港沖に墜落した事故。  機長は妄想性精神分裂病と診断され、心神喪失の状態にあった。

全日空機雫石衝突事故は、1971年(昭和46年)7月30日に発生した航空事故(空中衝突)。  自衛隊が謝りました。

御巣鷹山
日本航空123便墜落事故は、1985年(昭和60年)8月12日。  圧力隔壁の破壊



とりわけ記憶に残るのは

1966年(昭和41年)は続けて航空事故が起こった年でした。
 1966年2月4日 便名: 全日本空輸 60便
 機種: ボーイング 727-81
 死者: 乗員乗客133人全員が死亡。 
 状況: 羽田空港着陸直前に東京湾に墜落。原因不明。

 1966年3月4日 便名: カナダ太平洋航空 402便
 機種: ダグラス DC-8-43
 死者: 乗員乗客72人中64人が死亡。
 状況: 濃霧の中、羽田空港への着陸に失敗し爆発炎上。

 1966年3月5日 便名: 英国海外航空 (BOAC) 911便
 機種: ボーイング 707-436
 死者: 乗員乗客124人全員が死亡。
 状況: 富士山上空で乱気流に巻き込まれて機体が空中分解し墜落。