昭和の部屋 
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.3332] Re: 手は頭脳 投稿者:まや  投稿日:2017/11/21(Tue) 07:40
[関連記事

サムさん、お早うございます。

 タイトルを変えさせていただきました。
 
> 筆記体じゃないと早く書けないし、ちゃんとした英語が使える人は、筆記体も上手ですね。団塊の世代ですが、中学校で英語を習った時に、筆記体とBlock Letters 両方で書けるようにと英語教師から指導されました。

 筆記体とBlock Letters 両方で書けるようにという指導はいいですね。
でも、筆記体で書けば、Block Lettersも自然に覚えて、読めると同時に
書けるようになるのではありませんか?

「手は頭脳」とタイトルを変えさせていただきましたが、「手が覚える」
という言葉がありますね。手仕事という言葉もありますが、すべて共通し
ていると思うのです。

 長いこと原稿用紙を埋める仕事をしてきましたが、ワープロを使うよう
になってからしばらくして、手書きで原稿用紙に向かったときにすらすら
と書けるはずの漢字が以前のようにすらすらと書けなくなっているのに気
がついたのです。脳から記憶が消えているのです。

> 長じて商社に勤務したが、基本的には手紙や書類はtypewriterを利用するので、手書きメモとして手渡す時はBlock Letters に、筆記て体はもっぱら自分用の備忘録等に用いていました。
>
 頷けます。今の私には英語のメモを渡すようなチャンスはありませんが、
今後もしそんな機会があるとすれば、相手に読めるようにBlock Lettersで
書くことにします。ふっと脳裏に浮かびましたが、Block Letters なんて
覚えようなんて考えたこともないけれど、筆記体がが書ければ活字体も自
然に書けるようになるものですね(^_-)

> 契約書・小切手などにサインするときは、父譲りの筆記体で書いていました。父は海軍将校です。今でもスペルを思い出すときは筆記体です。

 いいお父上をお持ちですね。昔からお持ちの万年筆でしたら、パーカー
ではありませんでしたか? それとも?

まや


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ※必須
文字色
書込暗証番号(必須 半角で7080を入力)
Eメール(必須 非公開を推奨) 公開   非公開
タイトル sage
URL
メッセージ  手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←100kB程度まで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を削除することができます -
- 自分の投稿記事に返信(レス)が付いている場合は削除をご遠慮ください -

処理 記事No 暗証キー