昭和の部屋 
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.3307] タネ食 投稿者:夏子  投稿日:2017/07/20(Thu) 11:03
[関連記事

Pan さん、男爵さん、こんにちは。

>  スイカ(西瓜)の種は懐かしいです。
>
>  台湾の女性は集まってお喋りを始めたら西瓜の種を食べ続けていますね。
>  上海でもそうだったかな。

タネを食べると言えば、やはり中国・台湾を連想しますね。
にしても、スイカの種は、ヒマワリやカボチャのタネより、小さくて硬そうじゃ
ありません? 食べる気になれないけど(^^ゞ

>  私もお付き合いで食べましたが、小粒なので実に面倒です。
>  少し塩味になっていたかな?

塩味が付いているとは、乾煎りとか蒸すとかしてるんでしょうか?
それで思い出しましたが、中国人は、日本人がスイカに塩を振って食べるのを
不審がっていましたよ。少量の塩分を加えることで甘みを増す、ということは
考えられないらしいです。

まぁ、タネは実と違って甘みも味もなさそうだから、塩気は必要かもね。

>  帰ってから思ったのですが、何でも中国の習慣が日本に入ってくるのに、西瓜の
> 種を食べないのはなぜでしょうね。 その方が不思議です。

やっぱり面倒だからでは? 

>  日本ではデーツ(ナツメヤシの実)も滅多に食べませんね。
>  これは大粒ですから食べ応えもあります。

昭和の果物ではなく、平成の果物、と言えるのが、ブルーベリーなんかではないかな。
帰郷した際のお隣さんが、ブルーベリーの栽培が趣味で、今回ももらいました。
もっと日本での歴史の新しそうなの、ブラックベリーというのももらいましたが、
これはブルーベリーより食べにくそう。

昨日、スーパーに行ったら、このブラックベリーが売られていました。
アジア系の男性が2人で、何やら喋りながら、それを3パックも買っていました。
やっぱり、元は中国産の果物かな?
夏子


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ※必須
文字色
書込暗証番号(必須 半角で7080を入力)
Eメール(必須 非公開を推奨) 公開   非公開
タイトル sage
URL
メッセージ  手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←100kB程度まで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を削除することができます -
- 自分の投稿記事に返信(レス)が付いている場合は削除をご遠慮ください -

処理 記事No 暗証キー