[掲示板へもどる]
一括表示

[No.3291] ザクロジュース、棗 投稿者:男爵  投稿日:2017/06/19(Mon) 06:43
[関連記事

ザクロジュース、棗
画像サイズ: 700×543 (64kB)
ザクロジュース
棗(なつめ)

それから
カボチャ、スイス、ヒマワリの種


[No.3292] Re: ザクロジュース、棗 投稿者:夏子  投稿日:2017/06/20(Tue) 10:35
[関連記事

男爵さん、こんにちは。

> ザクロジュース
> 棗(なつめ)
>
> それから
> カボチャ、スイス、ヒマワリの種

男爵さんは、ほんとにいろいろな珍しい物を手に入れられますね。

中国の品物ですか?ヒマワリの種は、昔、食べた記憶があります。

中国って、食に対して貪欲と言うか好奇心旺盛と言うか、何でも食べてしまいそう。
おかげで、日本人も、安心して食べられる食品が増えているかもね(^^ゞ

画像のナツメは、我が家に植えてあったナツメと同じ種類かしら??
うちのナツメは、乾燥させたら、こんなに立派ではないと思います。
あんまりたくさん生るので、見るだけで食欲がわかなかったけどね(^^ゞ

中国の人から、貰ったお土産の中に、梅干のタネのお菓子?がありました。
実は何か他の製品になったのか、タネだけで、いったい、どのようにして
このお菓子が作られたのか、不思議に思いましたっけ。

しかし、普通の梅干を食べた後に、タネだけしゃぶっていても、味があった
記憶があるので、味付けのしてあるタネのお菓子は、美味しくて当然でしょう。
グロテスクと言ってもいい見かけによらず、結構なおやつでした(^o^)/
今思い出すと、サッカリンか何か、人工甘味料の味がしたような・・・

何なのだか得体のしれない漢方薬の原料など貰うより、よっぽどよかったです。

画像の各種のおやつも、皆それぞれに味わいがあったのではありませんか?
味わってみたいのは、ザクロのジュースだけですが・・・(^^ゞ
夏子


[No.3293] Re: ザクロジュース、棗 投稿者:男爵  投稿日:2017/06/20(Tue) 11:50
[関連記事

夏子さん、こんにちは。

> > カボチャ、スイス、ヒマワリの種

はじめて北京に行ったとき
道ばたでお祖母さんが座っていて、傍らの袋から
カボチャの種(?)を取りだして、いつまでも食べていました。

> 男爵さんは、ほんとにいろいろな珍しい物を手に入れられますね。

以前に唐辛子紋次郎さんに、デーツ(ナツメヤシの実)を送ったことがあります。

> 中国の品物ですか?ヒマワリの種は、昔、食べた記憶があります。

実は中国食料品の店で買ったのですが
黒酢だけは落として瓶を割ってしまいました。
 彼らは饅頭にも、餃子にも、うどんにもかけて食べます。

> 画像のナツメは、我が家に植えてあったナツメと同じ種類かしら??
> うちのナツメは、乾燥させたら、こんなに立派ではないと思います。

これは売り物なので立派です。

シンガポールに行ったとき、世話してくれる中国人の先生が
ちょうど西安から親が来て、お土産にもってきたと
ナツメの実をもらったことがあります。

しかし、彼は棗という漢字を知りませんでした。
そこで、逆に英語を教えて、彼はそれをもとに棗の漢字を確認していました。
  何か違う言葉でその実を呼んでいたのでしょう。

> 画像の各種のおやつも、皆それぞれに味わいがあったのではありませんか?
> 味わってみたいのは、ザクロのジュースだけですが・・・(^^ゞ

これは留学生にところにもって行くお土産でした。

私が普通食べるのは、棗と胡桃とピーナツとアーモンドくらいです。
ああ、レーズンは食べます。


[No.3294] Re: ザクロジュース、棗 投稿者:男爵  投稿日:2017/06/22(Thu) 06:40
[関連記事

Re: ザクロジュース、棗
画像サイズ: 509×800 (67kB)
夏子さん、こんにちは。

> > > カボチャ、スイス、ヒマワリの種

> これは留学生にところにもって行くお土産でした。


別の店で買った西瓜の種でした。
台湾製


[No.3295] Re: ザクロジュース、棗 投稿者:夏子  投稿日:2017/06/23(Fri) 10:14
[関連記事

男爵さん、こんにちは。

> 別の店で買った西瓜の種でした。
> 台湾製

ヘーーー、スイカは種まで食べられるのですか。小さすぎてめんどくさそう(^^ゞ
スイカは、皮の白い部分にも栄養が含まれているということなので、捨てるところが
超少ない優良果物ですね。

私たちが子供の頃、ドライフルーツと言えば、干しブドウくらいでしたよね。
今、干しブドウと言えば、そのまま食べるより、パンだのケーキだのの中に入って
いるのを食べることが殆どかな、と思います。
夏子


[No.3306] Re: ザクロジュース、棗 投稿者:Pan  投稿日:2017/07/18(Tue) 22:02
[関連記事

夏子さん、男爵さん、みなさん こんにちは。

> > 別の店で買った西瓜の種でした。
> > 台湾製
>
> ヘーーー、スイカは種まで食べられるのですか。小さすぎてめんどくさそう(^^ゞ
> スイカは、皮の白い部分にも栄養が含まれているということなので、捨てるところが
> 超少ない優良果物ですね。

 スイカ(西瓜)の種は懐かしいです。

 台湾の女性は集まってお喋りを始めたら西瓜の種を食べ続けていますね。
 上海でもそうだったかな。

 絶対量が少ないので肥満の心配は無いのでしょうが、一日中ですから合計では
相当なカロリーや脂肪分になっています。

 私もお付き合いで食べましたが、小粒なので実に面倒です。
 少し塩味になっていたかな?

 帰ってから思ったのですが、何でも中国の習慣が日本に入ってくるのに、西瓜の
種を食べないのはなぜでしょうね。 その方が不思議です。

 そうそう、カボチャの種も同じように食べていました。

> 私たちが子供の頃、ドライフルーツと言えば、干しブドウくらいでしたよね。
> 今、干しブドウと言えば、そのまま食べるより、パンだのケーキだのの中に入って
> いるのを食べることが殆どかな、と思います。

 日本ではデーツ(ナツメヤシの実)も滅多に食べませんね。
 これは大粒ですから食べ応えもあります。

      ***** Pan *****


[No.3307] タネ食 投稿者:夏子  投稿日:2017/07/20(Thu) 11:03
[関連記事

Pan さん、男爵さん、こんにちは。

>  スイカ(西瓜)の種は懐かしいです。
>
>  台湾の女性は集まってお喋りを始めたら西瓜の種を食べ続けていますね。
>  上海でもそうだったかな。

タネを食べると言えば、やはり中国・台湾を連想しますね。
にしても、スイカの種は、ヒマワリやカボチャのタネより、小さくて硬そうじゃ
ありません? 食べる気になれないけど(^^ゞ

>  私もお付き合いで食べましたが、小粒なので実に面倒です。
>  少し塩味になっていたかな?

塩味が付いているとは、乾煎りとか蒸すとかしてるんでしょうか?
それで思い出しましたが、中国人は、日本人がスイカに塩を振って食べるのを
不審がっていましたよ。少量の塩分を加えることで甘みを増す、ということは
考えられないらしいです。

まぁ、タネは実と違って甘みも味もなさそうだから、塩気は必要かもね。

>  帰ってから思ったのですが、何でも中国の習慣が日本に入ってくるのに、西瓜の
> 種を食べないのはなぜでしょうね。 その方が不思議です。

やっぱり面倒だからでは? 

>  日本ではデーツ(ナツメヤシの実)も滅多に食べませんね。
>  これは大粒ですから食べ応えもあります。

昭和の果物ではなく、平成の果物、と言えるのが、ブルーベリーなんかではないかな。
帰郷した際のお隣さんが、ブルーベリーの栽培が趣味で、今回ももらいました。
もっと日本での歴史の新しそうなの、ブラックベリーというのももらいましたが、
これはブルーベリーより食べにくそう。

昨日、スーパーに行ったら、このブラックベリーが売られていました。
アジア系の男性が2人で、何やら喋りながら、それを3パックも買っていました。
やっぱり、元は中国産の果物かな?
夏子


[No.3308] Re: タネ食 投稿者:Pan  投稿日:2017/07/20(Thu) 21:49
[関連記事

Re: タネ食
画像サイズ: 800×559 (56kB)
夏子さん、男爵さん、みなさん こんばんは。

> タネを食べると言えば、やはり中国・台湾を連想しますね。
> にしても、スイカの種は、ヒマワリやカボチャのタネより、小さくて硬そうじゃ
> ありません? 食べる気になれないけど(^^ゞ

 健康に必要な栄養を確保する、と言う自覚よりも、何かを口に入れ続ける
という慰みにウエイトがあるように感じますね。

 赤ん坊のオシャブリと一緒で癖になると口が寂しいのでしょう?(^-^)

> 塩味が付いているとは、乾煎りとか蒸すとかしてるんでしょうか?

 生ではなく、何らかの熱処理はしてありました。少し食塩をふって炒った
のでしょうね。

> それで思い出しましたが、中国人は、日本人がスイカに塩を振って食べるのを
> 不審がっていましたよ。少量の塩分を加えることで甘みを増す、ということは
> 考えられないらしいです。

 中国人は西瓜が好きですね。 
 日本のように綺麗な水の確保が難しい地方では、夏は西瓜が絶対必需品だと思
います。

> まぁ、タネは実と違って甘みも味もなさそうだから、塩気は必要かもね。
>
> >  帰ってから思ったのですが、何でも中国の習慣が日本に入ってくるのに、西瓜の
> > 種を食べないのはなぜでしょうね。 その方が不思議です。
>
> やっぱり面倒だからでは? 

 ウ〜ン。納得できかねますね。先に言ったように栄養の確保と言うより
慰みですからね。

> 昭和の果物ではなく、平成の果物、と言えるのが、ブルーベリーなんかではないかな。
> 帰郷した際のお隣さんが、ブルーベリーの栽培が趣味で、今回ももらいました。
> もっと日本での歴史の新しそうなの、ブラックベリーというのももらいましたが、
> これはブルーベリーより食べにくそう。
>
> 昨日、スーパーに行ったら、このブラックベリーが売られていました。
> アジア系の男性が2人で、何やら喋りながら、それを3パックも買っていました。
> やっぱり、元は中国産の果物かな?

 米国原産のようですね。食べたことはありますが、あまり馴染めない感じで、
買ってまで食べたいとは思いません。


 ←はモンゴルの瓜市です。 
 乾燥地帯では、瓜類は水分補給には欠かせないようです。


     撮影場所・日時不明

      ***** Pan *****