昭和の部屋 
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

[No.3243] シーハイルの歌 投稿者:男爵  投稿日:2017/03/14(Tue) 04:53
[関連記事

歌声喫茶が盛んなときがありました。 私は行かなかったが。

大正時代の大ヒット演歌『浮草の旅』のメロディに、第二次大戦後、林柾次郎が新しい歌詞をつけたもの。
 歌声喫茶やスキー宿などで、多くの若者たちに愛唱されました。
http://duarbo.air-nifty.com/songs/2007/08/post_b541.html
 林柾次郎は明治31年(1898)、青森県五所川原の生まれ。

あるときラジオで
青森県の人が作った歌と紹介されていましたが
実は替え歌で、元の歌は岩手県の人が作った歌です。(籠の鳥の作曲者)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ※必須
文字色
書込暗証番号(必須 半角で7080を入力)
Eメール(必須 非公開を推奨) 公開   非公開
タイトル sage
URL
メッセージ  手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←100kB程度まで)
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を削除することができます -
- 自分の投稿記事に返信(レス)が付いている場合は削除をご遠慮ください -

処理 記事No 暗証キー