昨日のアクセス数:     本日のアクセス数:     2015.2.6 以降の累計:

 昭和の部屋   2014.8.19更新

   平成も四半世紀を過ごしました、懐かしきは昭和の時代です
 輝かしい青春時代 バリバリの仕事人間だった時。
 国の内外を問わず企業出向の経験もおありですか?
 お話し下さい・・・貴方の昭和
 ※ ご投稿は「メロウ伝承館」へ転載させていただくことがあります


[トップページへ] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去ログ]
[留意事項] [投稿の手引] [管理用] [問い合わせ]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。

  • [No.3261] Re: 父の日の丸 投稿者:Pan  投稿日:2017/04/23(Sun) 22:36
    [関連記事

    さんらく亭さん、みなさん こんにちは

    > この日の丸は大切に持ち帰ったようですが秘かに隠してたので家族の誰も知りませんでした。死後かなり経ってから偶然に発見したものです。庶民の昭和史の一端を物語る記念の品として保管したいと思っています。

     この写真を見てはっとしました。

     国防婦人会の人達が千人針を集めておられたのと同時期でしたね。
     さすがに千人針には一度も参加した事はありません。

     当時は未だ中学生でしたが拙い文字で署名をしたことが何回かあります。

     私より七歳年上の叔父は軍需工場に勤務していましたが、その旗は準備
    していました。

     敗戦の数日後、この叔父に会っ時、「戦争に行かなくて良かったね」と
    言ったら、本気で怒られことを覚えています。

     なぜ覚えているかというと、その後数年経って、その叔父も覚えていた
    のでしょうね、敗戦とっさの時には本気でそう思ったけれど、少し経った
    ら行かなくて良かったとしみじみ思うようになったと謝ってくれました。

     彼はもう90歳を越しているとと思いますが、多分その旗は今も持って
    いると思います。

        ***** Pan *****


    [No.3260] Re: 父の日の丸 投稿者:さんらく亭  投稿日:2017/04/23(Sun) 12:03
    [関連記事

    男爵さん、こんにちは

    > 無事に帰られて良かったですね。

    有難うございます。
    捕虜収容所で残虐行為がなかったか調べられたが、捕虜に対する扱いは紳士的だったことを米兵自身が証明してくれたので助かったそうです。上司の収容所長も法廷で無罪になったと聞いています。

    > 父親が戦死して、母子家庭となった人たちが身の回りにたくさんいます。
    > その人たちの中から、靖国神社肯定論があります。

    私の身内にも日露戦争以来、今次大戦までの戦没者遺族が何人か居ます。
    遺族にとって靖国は再会と慰霊の場であって「論」の場ではありません。
    静かに参拝したいところです。


            さんらく亭@甲子園


    [No.3259] Re: 父の日の丸 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/22(Sat) 19:41
    [関連記事

    さんらく亭さん、 みなさん こんにちは

    > 亡父(明治32〜昭和62)に終戦間際の昭和20年3月に召集令状が来て応召するとき、職場や知己の人達から武運長久を祈って寄書きされた日の丸です。......右隅に「応召 昭和20年3月25日」とあります。

    > 当時亡父は神戸市内で46才の会社員。「俺みたいな年寄りに赤紙が来るとは日本ももうアカンな」と呟いたそうな。......後で知ったことですが行く先は外地ではなく、青森県弘前にある捕虜収容所の副所長としてでした。汽船会社で貿易や海上保険の仕事で英語が多少はできるというのが理由だったと聞きました。

    無事に帰られて良かったですね。

    父親が戦死して、母子家庭となった人たちが身の回りにたくさんいます。

    その人たちの中から、靖国神社肯定論があります。


    [No.3258] 父の日の丸 投稿者:さんらく亭  投稿日:2017/04/19(Wed) 17:16
    [関連記事


    画像サイズ: 635×478 (97kB)
    みなさん こんにちは

    数年前に「伝承館」に出した後どこかに仕舞い込んで行方知らずになってたのが最近断捨離の際に出て来たので改めてご披露します。

    亡父(明治32〜昭和62)に終戦間際の昭和20年3月に召集令状が来て応召するとき、職場や知己の人達から武運長久を祈って寄書きされた日の丸です。吉田松陰の詩を囲んだ寄書きで筆頭の「辰馬汽船社長 山縣勝見」氏は当時の上司で戦後の吉田内閣で厚生大臣になった人物。右隅に「応召 昭和20年3月25日」とあります。

    当時亡父は神戸市内で46才の会社員。「俺みたいな年寄りに赤紙が来るとは日本ももうアカンな」と呟いたそうな。私は母や弟妹と田舎へ疎開中で中学校の寄宿舎に居たとき、職員室へ呼び出され校長からそのことを知らされました。後で知ったことですが行く先は外地ではなく、青森県弘前にある捕虜収容所の副所長としてでした。汽船会社で貿易や海上保険の仕事で英語が多少はできるというのが理由だったと聞きました。戦後に上司である所長(陸軍中尉)はBC級戦犯に指定され横浜での国際軍事裁判にかかったそうですが幸いにも父は免れて比較的早期に復員してきたときの様子は今でもよく覚えています。

    この日の丸は大切に持ち帰ったようですが秘かに隠してたので家族の誰も知りませんでした。死後かなり経ってから偶然に発見したものです。庶民の昭和史の一端を物語る記念の品として保管したいと思っています。

          さんらく亭@甲子園


    [No.3257] Re: 安田姉妹 投稿者:夏子  投稿日:2017/04/15(Sat) 21:28
    [関連記事

    男爵さん、こんばんは。

    > 現在の安田姉妹がテレビに出ていました。
    >
    > 夏子さんを思い出しました。

    アハ、そうですか。光栄ですね(^^ゞ

    私は、安田姉妹の唱歌のCDを持っているのですが、途中で飽きてしまいます。

    どうも、本質的には、童謡や唱歌など、アクのない歌は、好みでないようです(^^ゞ
    夏子


    [No.3256] 安田姉妹 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/15(Sat) 06:50
    [関連記事


    画像サイズ: 800×475 (48kB)
    夏子さん、 おはようございます。

    > ハリマオはテレビで見たような気がします。近藤圭子や松島トモ子、小鳩くるみ、白鳥
    > みずえ、などの童謡歌手は、少女雑誌でよく見ていました。安田章子は、他の動揺歌手に
    > 比べて顔が可愛くないと思っていましたが、年月が経って、大人の歌手としてテレビに
    > 現れた時は、あっと驚くほどの美人歌手となっていました。大人びた顔だったのでしょう。

    現在の安田姉妹がテレビに出ていました。

    夏子さんを思い出しました。


    [No.3255] Re: 黒潮騒ぐ海越えて・・・ 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/07(Fri) 09:12
    [関連記事

    夏子さん、こんにちは。

    > ハリマオはテレビで見たような気がします。近藤圭子や松島トモ子、小鳩くるみ、白鳥
    > みずえ、などの童謡歌手は、少女雑誌でよく見ていました。安田章子は、他の動揺歌手に
    > 比べて顔が可愛くないと思っていましたが、年月が経って、大人の歌手としてテレビに
    > 現れた時は、あっと驚くほどの美人歌手となっていました。大人びた顔だったのでしょう。

    小鳩くるみ: 鷲津 名都江(わしづ なつえ)として、「マザーグースの研究」があります。いまは大学教授。

    白鳥みづえ は、親子舟唄がありますね。
      親子舟唄 田端義夫、白鳥みづえ
    https://www.youtube.com/watch?v=nlMaXPmoxZw


    安田章子は由紀さおりですね。  姉が安田祥子(やすだ さちこ)。
      さすがにどちらも歌がうまい。

      由紀さおり 『夜明けのスキャット』
    https://www.youtube.com/watch?v=ZBynPuKTWg0


    私の記憶に残る童謡歌手としては
     川田正子、川田孝子、川田美智子(いわゆる川田三姉妹、美智子のみ海沼實の実娘)
     松島トモ子、伴久美子、安田祥子、安田章子(いわゆる安田姉妹)
     近藤圭子、渡辺典子、古賀さと子、田端典子、小鳩くるみ、久保木幸子
    あたりでしょうか。

    実は、倍賞千恵子や石川さゆりも童謡を正しく上手に歌います。


    [No.3254] Re: 黒潮騒ぐ海越えて・・・ 投稿者:夏子  投稿日:2017/04/06(Thu) 23:06
    [関連記事

    男爵さん、こんばんは。

    > > 「風雲黒潮丸」というラジオドラマだったんですね。ストーリーはもちろんタイトルにも
    > > 記憶がありません(^^ゞ 主題歌のほうが、ドラマよりヒットしたのかも。この歌は
    > > 知っている人が多そうですね、ネットによると。
    > >
    > > 男爵さんはご存じでした?
    >
    > 私は知りませんでした。
    >
    > たぶん、この頃はテレビもラジオも関係ない世界に入っていたのでしょう。

    どんな世界?(^^ゞ 男爵さんは、理系のようだから、荒唐無稽な物語の世界には
    興味がおありではなかったのかもね。

    子どもの頃は、ラジオドラマを熱心に聴きました。笛吹き童子とか、紅孔雀とか、
    主題歌も、かなり覚えています。そうそう、あれらは「新・諸国物語」というシリーズ
    でした。映画化もされて、映画館に見に行きました。まだ我が家にテレビのなかった
    頃の話です。

    > 弟たちが近所のテレビに夢中になっていた
    > ハリマオや近藤圭子は、あとから知ったのでした。

    ハリマオはテレビで見たような気がします。近藤圭子や松島トモ子、小鳩くるみ、白鳥
    みずえ、などの童謡歌手は、少女雑誌でよく見ていました。安田章子は、他の動揺歌手に
    比べて顔が可愛くないと思っていましたが、年月が経って、大人の歌手としてテレビに
    現れた時は、あっと驚くほどの美人歌手となっていました。大人びた顔だったのでしょう。
    夏子


    [No.3253] Re: 黒潮騒ぐ海越えて・・・ 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/04(Tue) 08:08
    [関連記事

    夏子さん  おはようございます。

    > > > 黒潮騒ぐ海越えて 風にはためく三角帆
    > > > 目指すは遠い「北」(と覚えていますが、たぶん違っています)の国
    > > > ルソン・安南・カンボジア、はるかオランダ・エスパニア
    > > > 面舵(おもかじ)しっかり、帆〜を帆〜を帆を〜

    >てっきり「ジャガー(豹)の眼」だったと思ってYouTubeで確認したら、違っていました。
    >では「ハリマオ」かな、と思ったけど、これもまるっきり違っていました。
    >ハリマオは「ハリマオ〜、ハリマオ〜、僕らのハリマオ〜・・・」という歌でしたね。
    >これは、メロディは覚えていますが、歌詞のほうは記憶があやしい。

    > 「風雲黒潮丸」というラジオドラマだったんですね。ストーリーはもちろんタイトルにも
    > 記憶がありません(^^ゞ 主題歌のほうが、ドラマよりヒットしたのかも。この歌は
    > 知っている人が多そうですね、ネットによると。
    >
    > 男爵さんはご存じでした?

    私は知りませんでした。

    たぶん、この頃はテレビもラジオも関係ない世界に入っていたのでしょう。

    弟たちが近所のテレビに夢中になっていた
    ハリマオや近藤圭子は、あとから知ったのでした。

    https://www.youtube.com/watch?v=pssyUjrsxjk

    https://www.youtube.com/watch?v=cI2Jn0RE9ns

    当時のテレビは高価な商品で、持っている人は少なかったのです。


    [No.3252] Tom,Tom,Tom. hurry up and wake up! It's snowing. . 投稿者:Pan  投稿日:2017/04/01(Sat) 10:28
    [関連記事

    "Tom,Tom,Tom. hurry up and wake up! It's snowing."

     みなさん、こんにちは。

     ふと、思い出しました。

     こんな英語教科書で育った方もいらっしゃる思います。


       ***** Pan *****


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 |


    - Web Forum -   Modified by isso