[掲示板へもどる]
一括表示

[No.5353] 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/03/24(Fri) 05:59
[関連記事

五能線の旅
画像サイズ: 950×713 (84kB)
五能線は、秋田県能代市の東能代駅と青森県南津軽郡田舎館村の川部駅を結ぶ
ローカル線です。

(奥羽本線で、秋田から青森まで乗るとき 秋田−東能代−大館−弘前−川部−青森 となるので、この奥羽本線のバイパス路線が五能線とも言えるでしょう)

不便な路線ですが,最近は景色がよい観光地として
地元が力を入れているので、特別列車が走ります。

五能線のいわれは、途中の駅「五所川原」と「能代」のそれぞれの頭文字をとったものです。

「深浦」駅で乗り換える場合が多いのですが、全区間を快速運転で走る「しらかみ号」が人気です。

「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。


[No.5354] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/03/25(Sat) 05:36
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 500×375 (23kB)
> 五能線は、秋田県能代市の東能代駅と青森県南津軽郡田舎館村の川部駅を結ぶ
> ローカル線です。
>
> (奥羽本線で、秋田から青森まで乗るとき 秋田−東能代−大館−弘前−川部−青森 となるので、この奥羽本線のバイパス路線が五能線とも言えるでしょう)
>
> 不便な路線ですが,最近は景色がよい観光地として
> 地元が力を入れているので、特別列車が走ります。
>
> 五能線のいわれは、途中の駅「五所川原」と「能代」のそれぞれの頭文字をとったものです。

五能線には何度か乗りましたが
秋の五能線の写真を紹介したいと思います。

特別列車「リゾートしらかみ」は観光客が乗りやすいように
「秋田」駅と「弘前」駅をつないでいます。
そして東北新幹線の「新青森」駅との接続も配慮され
「秋田」-(五能線)-「弘前」-「新青森」-「青森」と走るケースが多いようです。

というわけで
「弘前」駅から出発です。


[No.5355] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/03/26(Sun) 05:19
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 600×450 (47kB)
> 特別列車「リゾートしらかみ」は観光客が乗りやすいように
> 「秋田」駅と「弘前」駅をつないでいます。
> そして東北新幹線の「新青森」駅との接続も配慮され
> 「秋田」-(五能線)-「弘前」-「新青森」-「青森」と走るケースが多いようです。

この「リゾートしらかみ」に乗るのです。


[No.5398] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/11(Tue) 19:56
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 765×629 (74kB)
この鳥瞰図も載せておきましょう。


[No.5542] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/06/29(Thu) 04:26
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 900×591 (67kB)
> この鳥瞰図も載せておきましょう。

こちらの路線図のほうが
全体がわかるかもしれません。


[No.5360] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/03/28(Tue) 05:13
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 500×375 (30kB)
> 五能線には何度か乗りましたが
> 秋の五能線の写真を紹介したいと思います。


冬の五能線も独特の雰囲気があります。

今回の旅では、若い女性の姿も見られました。


[No.5356] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/03/26(Sun) 05:25
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 550×413 (40kB)
> 五能線は、秋田県能代市の東能代駅と青森県南津軽郡田舎館村の川部駅を結ぶ
> ローカル線です。

パンフレットも表紙が秋の旅になっています。


[No.5357] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/03/27(Mon) 05:18
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 550×413 (28kB)
> 五能線は、秋田県能代市の東能代駅と青森県南津軽郡田舎館村の川部駅を結ぶ
> ローカル線です。
>
> (奥羽本線で、秋田から青森まで乗るとき 秋田−東能代−大館−弘前−川部−青森 となるので、この奥羽本線のバイパス路線が五能線とも言えるでしょう)

> 五能線のいわれは、途中の駅「五所川原」と「能代」のそれぞれの頭文字をとったものです。

五所川原
ここはストーブ列車で有名な津軽鉄道の始発駅です。
http://tsutetsu.com/
太宰治の生家(いまは斜陽館)は「金木」で降ります。


[No.5367] 斜陽館 投稿者:男爵  投稿日:2017/03/30(Thu) 14:41
[関連記事

斜陽館
画像サイズ: 592×412 (49kB)
> 五所川原
> ここはストーブ列車で有名な津軽鉄道の始発駅です。
> http://tsutetsu.com/
> 太宰治の生家(いまは斜陽館)は「金木」で降ります。


斜陽館に立ち寄るには、時間が必要です。

斜陽館の写真を載せておきます。


[No.5358] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/03/27(Mon) 10:06
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 500×375 (31kB)
山は岩木山ですね。

秋の風景でした。


[No.5359] 鰺ヶ沢 投稿者:男爵  投稿日:2017/03/28(Tue) 05:11
[関連記事

鰺ヶ沢
画像サイズ: 500×375 (35kB)
> 「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。

鰺ヶ沢のあたりから
海の景色が見えるようになります。


[No.5375] Re: 鰺ヶ沢 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/01(Sat) 19:09
[関連記事

Re: 鰺ヶ沢
画像サイズ: 741×601 (66kB)
> 鰺ヶ沢のあたりから
> 海の景色が見えるようになります。

「鰺ヶ沢」駅から少し歩いて
 「海の駅」へ行くと
赤い靴の女の子の親子像があります。

これは、いかにも観光的なのですが
「海の駅」には、郷土出身の舞の海の相撲館があります。

  「海の駅」に立ち寄るには、時間が必要です。


[No.5361] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/03/28(Tue) 05:20
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 500×375 (34kB)
> 「深浦」駅で乗り換える場合が多いのですが、全区間を快速運転で走る「しらかみ号」が人気です。

車内の座席はこうなふうになっています。

途中から乗って来る乗客もあります。

なお全車指定席です。 事前に予約しないと乗れません。


[No.5362] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/03/29(Wed) 05:16
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 600×450 (51kB)
> 五能線は、秋田県能代市の東能代駅と青森県南津軽郡田舎館村の川部駅を結ぶ
> ローカル線です。

> 「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。

「北金ヶ沢」です。
つぎが「千畳敷」となります。


[No.5363] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/03/29(Wed) 05:18
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 600×388 (29kB)
>> 「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。

>「北金ヶ沢」です。
>つぎが「千畳敷」となります。

「千畳敷」です。
ここは冬に来ると、なかなか壮観です。


[No.5364] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/03/30(Thu) 04:24
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 600×450 (37kB)
>> 「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。

「鰺ヶ沢」「北金ヶ沢」「千畳敷」...
いよいよ五能線独特の景色が続く場面となりました。

みんな見入っています。


[No.5365] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/03/30(Thu) 04:26
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 550×413 (24kB)
>>> 「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。

>「鰺ヶ沢」「北金ヶ沢」「千畳敷」...
>いよいよ五能線独特の景色が続く場面となりました。

何度見てもいいものです。


[No.5366] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/03/30(Thu) 04:36
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 600×450 (37kB)
>>> 「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。

>「鰺ヶ沢」「北金ヶ沢」「千畳敷」...
>いよいよ五能線独特の景色が続く場面となりました。

かつては接続が悪く、乗り継ぎに苦労したようです。

「北金ケ沢」 - 「岩館」間は海沿いを走るため、吹雪・強風・高波による運休が年に何回かあるそうです。


[No.5369] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/03/31(Fri) 05:21
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 600×450 (45kB)
> 「深浦」駅で乗り換える場合が多いのですが、全区間を快速運転で走る「しらかみ号」が人気です。
>
> 「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。

日本海の絶景が続きます。


[No.5370] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/03/31(Fri) 05:22
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 600×450 (43kB)

> 「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。

観光写真に出てくるような風景です。


[No.5371] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/03/31(Fri) 05:26
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 600×450 (37kB)
> 五能線は、秋田県能代市の東能代駅と青森県南津軽郡田舎館村の川部駅を結ぶ
> ローカル線です。

> 「深浦」駅で乗り換える場合が多いのですが、全区間を快速運転で走る「しらかみ号」が人気です。

> 「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。

だんだん「深浦」に近づきます。
旅も後半になってきました。


[No.5372] 深浦 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/01(Sat) 12:09
[関連記事

深浦
画像サイズ: 600×450 (35kB)
> 「深浦」駅で乗り換える場合が多いのですが、全区間を快速運転で走る「しらかみ号」が人気です。

> 「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。

「深浦」駅に着きました。


[No.5381] Re: 深浦 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/03(Mon) 16:23
[関連記事

Re: 深浦
画像サイズ: 734×551 (66kB)
> > 「深浦」駅で乗り換える場合が多いのですが、全区間を快速運転で走る「しらかみ号」が人気です。
>
> > 「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。
>
> 「深浦」駅に着きました。

深浦には、太宰治の小説「津軽」に出てくる宿があります。
ここで彼は、戦時中にもかかわらず
宿の主人から特別にお酒を提供されます。(宿の主人は太宰の兄と同級生だった)
この宿は「ふかうら文学館」となっています。

この「ふかうら文学館」では、当時の太宰の食事が展示されていますが
残念ながら撮影禁止です。
  竜飛崎の竜飛館では、太宰とN君の食事が展示されていて、こちらは撮影できました。

「ふかうら文学館」に立ち寄るには、時間が必要です。


[No.5373] Re: 深浦 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/01(Sat) 12:24
[関連記事

Re: 深浦
画像サイズ: 500×375 (33kB)
>> 「深浦」駅で乗り換える場合が多いのですが、全区間を快速運転で走る「しらかみ号」が人気です。

>> 「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。

>「深浦」駅に着きました。

しばしの停車時間がありました。


[No.5374] Re: 深浦 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/01(Sat) 12:28
[関連記事

Re: 深浦
画像サイズ: 500×375 (33kB)
>> 「深浦」駅で乗り換える場合が多いのですが、全区間を快速運転で走る「しらかみ号」が人気です。

>> 「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。

>「深浦」駅に着きました。

みんなで写真を撮っています。


[No.5376] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/02(Sun) 05:23
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 600×450 (21kB)
> 「深浦」駅で乗り換える場合が多いのですが、全区間を快速運転で走る「しらかみ号」が人気です。

> 「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。

日本海の景色を、みんな鑑賞しています。

自分の座席から見るのはかまわないのですが
展望台などで
同じ人がいつまでも同じ場所で写真を撮るのはマナー違反です。


[No.5377] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/02(Sun) 05:27
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 500×375 (25kB)
> 「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。

十二湖に着きました。


[No.5378] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/03(Mon) 05:36
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 500×375 (27kB)
>> 「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。

>十二湖に着きました。

単線運転です。


[No.5379] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/03(Mon) 05:38
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 600×450 (36kB)
>> 「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。

>十二湖に着きました。

「岩館」が近づいてきました。


[No.5382] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/04(Tue) 05:23
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 600×450 (27kB)
>> 「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。

「岩館」に着きました。


[No.5383] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/04(Tue) 05:24
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 600×450 (39kB)
>> 「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。

>「岩館」に着きました。

この旅も終わりが近づいてきました。


[No.5390] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/05(Wed) 05:20
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 600×450 (47kB)
>> 「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。

「あきた白神」に着きました。

世界遺産ですね。


[No.5391] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/05(Wed) 05:22
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 500×375 (35kB)
>>> 「岩館」駅と「鰺ヶ沢」駅の間が海の眺めがよく、人気のスポットが続きます。

>「あきた白神」に着きました。

屋根つき通路が続きますが
これは冬に来るとわかります。

雪が深いから乗降客のための通路のようです。


これは、あのシンガポールの大学で見た、屋根のついた通路みたいなものです。
http://www.mellow-club.org/cgibin/free_bbs/11-tabi/wforum.cgi?no=5255&reno=5219&oya=5219&mode=msgview
 シンガポールでは、強い日差しやスコールを避けるためなのでしょう。


[No.5392] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/06(Thu) 05:06
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 500×375 (26kB)
> 五能線のいわれは、途中の駅「五所川原」と「能代」のそれぞれの頭文字をとったものです。
>
> 「深浦」駅で乗り換える場合が多いのですが、全区間を快速運転で走る「しらかみ号」が人気です。

「しらかみ号」には
ヨーロッパの列車のコンパートメントに似た車両があります。

 あとで中の様子の写真も見せられると思います。


[No.5393] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/06(Thu) 05:10
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 700×525 (37kB)
> 五能線は、秋田県能代市の東能代駅と青森県南津軽郡田舎館村の川部駅を結ぶ
> ローカル線です。

> 五能線のいわれは、途中の駅「五所川原」と「能代」のそれぞれの頭文字をとったものです。


日本海に沈む夕陽です。

この旅もそろそろ終点になります。


[No.5394] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/06(Thu) 12:11
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 700×525 (51kB)
> 五能線は、秋田県能代市の東能代駅と青森県南津軽郡田舎館村の川部駅を結ぶ
> ローカル線です。

> 五能線のいわれは、途中の駅「五所川原」と「能代」のそれぞれの頭文字をとったものです。

「能代」駅はバスケの町の駅です。

つぎの「東能代」駅が、いちおう五能線の端(出発あるいは終点)の駅です。


[No.5395] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/07(Fri) 04:47
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 600×450 (44kB)
>> 五能線は、秋田県能代市の東能代駅と青森県南津軽郡田舎館村の川部駅を結ぶ
>> ローカル線です。

> 「能代」駅はバスケの町の駅です。

>つぎの「東能代」駅が、いちおう五能線の端(出発あるいは終点)の駅です。

東能代に着きました。
ここは、奥羽本線と五能線の乗換駅です。


腰の曲がったおばあさんが、杖をつきながら階段を上っていきました。
でも、こうして歩くから骨粗鬆症を克服しているのかもしれません。

立派だと後から思いました。


[No.5396] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/07(Fri) 04:50
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 500×375 (10kB)
この列車は秋田まで走ります。
すっかり暗くなってしまいました。

いちおう、この旅はここでおしまいです。

そのうちに
冬の五能線の旅を紹介する予定です。


[No.5397] Re: 五能線の旅 投稿者:男爵  投稿日:2017/04/11(Tue) 19:47
[関連記事

Re: 五能線の旅
画像サイズ: 772×780 (76kB)
地図を載せてみます。

大きな地図を載せると、メモリーをくうので
こんなところです。