[掲示板へもどる]
一括表示

[No.7951] コミック版 世界の伝記 エカチェリーナ2世 投稿者:男爵   投稿日:2017/10/09(Mon) 08:25
[関連記事

画家: 迎夏生
監修: 石井 美樹子
 コミック版 世界の伝記 エカチェリーナ2世

http://www.ehonnavi.net/ehon/115706/%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E7%89%88%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E4%BC%9D%E8%A8%98%E3%82%A8%E3%82%AB%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A2%E4%B8%96/

エカチェリーナ2世のコミックは、いくつかあるようだ。

ドイツの貴族がロシアの女帝となる。

ヨーロッパの王室は国際結婚が多いみたい。

  ヴィクトリア女王も、父はイギリス人だが、母はドイツ人だった。
  ヴィクトリア女王の夫は、自分の母親の実家から迎えたからドイツ人
  だから彼らの子どもたちは3/4はドイツ人の血。(血統にこだわるなら)

エルミタージュ美術館は
エカチェリーナ2世が外国から買い取った美術品を収蔵するため宮殿の隣に別館を建てたことからはじまる。
自ら天然痘予防のため種痘をロシアで初めて受ける。l
大黒屋光太夫と面会し、日本への帰国を許可する。