[掲示板へもどる]
一括表示

[No.7893] 共産党員市長でえらいすんまへん 投稿者:男爵   投稿日:2017/06/21(Wed) 12:43
[関連記事

「共産党員市長でえらいすんまへん」という本を読みました。

「地域住民の繁栄なくして自治体労働者の幸福はない」(衛都連行動綱領)  あれれ、(元総理は)これを真似したのかな。
  ○○なくして○○はない

二期目の選挙のとき、保守系の政党顧問が挨拶で
津田市政は三つ評価できる
ひとつは、むちゃくちゃな同和問題を正した。
もうひとつは財政再建をうちたててくれた。
もうひとつは実に職員がよく働くようになってきた
と、評価してくれた。

     ○     ○

  なにより市民のために仕事をしようとした。邪魔されても、市民にビラでPRし続けたから選挙で勝てた。
  暴力的な同和勢力にも負けなかった。市の職員が怪我をしながら市長を守った。

「橋のない川」の映画にも、暴力で上映をやめさせた同和の団体。
その実態は私も知りません。ゆきすぎがあったのでしょう。

市民のために仕事をした市長が、たまたま共産党員だったということ。
保守系でも、無所属でも、市民のために仕事をしていれば当選するはず。当選しなければうそ。

   ♪   ♪

身体に毒だわ こんなにおそく
よめさんは 怒るけど
十万市民のためだもの
 ....
そんな市長の ひとりごと

替え歌も盗作と言われる場合がある。
新しい法律ができたら、どうなるか。

それにしも、あのお相撲さんは歌が上手だった。